食育・体験レストラン栗の里相模原インター店(笹生農園)の自作水耕日記

食と農で地域貢献しよう!をモットーに農園レストランを経営、今までの6次産業ではないオリジナルの経営スタイルのお店です、

これが自作の湿気中根パイプ水耕です。

2012年05月28日 | 水耕栽培初めての方

でました!トリプル花房

一房で40個ほど、ちょっと大きめのミニトマトがゴロゴロと付いています。

ちょっと木に負担かけすぎかなあ~?

すべて、自作の湿気中根パイプ水耕です。

今回の計画は

1、専門的な資材を一切買わないでホームセンターの資材で自分で作る

2、営農レベルの収量を目指す、

3、営農レベル以上の品質を目指す。

1はとりあえずクリア

2は農協の営農技術顧問からこれは結構とれるぞって言われたから、とりあえずクリア

3は、まだ、不明ですね。とにかくトマトは高温直射日光下では日焼けして割れちゃいます。

これからは以下の事に気をつけてトマトが赤くなるまで待ちます。

温度は30度以下 30度を超える日は遮光カーテン、害虫が来ないように入り口のドアをすぐ閉める、ECは1.0

トマトは積算温度1000度で赤くなるので、今の平均20度だとすると50日ですね。あと3週間もすれば真っ赤なトマトの壁が現れる事を期待します。(どうか、トラブルがおきませんように!)

それと、今回の水耕栽培でわかったこと、私の水耕装置ならトマトはブクブクなくて平気です。溶存酸素量が大量に必要なきゅうりはまだ、わかりません。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜のスペシャリストが来て... | トップ | 家具が入りました!プレオー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL