食育・体験レストラン栗の里相模原インター店(笹生農園)の自作水耕日記

食と農で地域貢献しよう!をモットーに農園レストランを経営、今までの6次産業ではないオリジナルの経営スタイルのお店です、

定植4条終わり、トマトは待ってはくれません。

2013年03月15日 | トマトの水耕

成長が早い、野菜栽培の醍醐味でもありますね。野菜は草なので生長が早いのです。

果物は木なので大きくなるのはゆっくりとですね。

だから、野菜はどんどん生長させて、たくさん収穫して、撤収っていうのが一番なんです。

つまり、どんどん成長させないと、いくらも収穫できないうちに撤収ってなっちゃうんですね。

きれいにいい感じに植わっています。一苗入魂って感じ(笑)

このトマトは野菜作り全くやったことないアルバイトさんが種を撒いてくれたんだけど、

もう少したつと、びっくりするぞ。まさか自分が撒いてこんなにトマトがたくさんびっちりなるとは・・・ってね

私のやり方は誰でも失敗はあまりしない栽培方法なんです!

それと、今回はポリポットのまま植えちゃいました。乾燥防止になっていいみたいですよ。

笹生農園レストラン栗の里 笹生剛 相模原緑区二本松小学校前

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 送迎会を行いました。 | トップ | 今日は朝からトマトトーン! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL