声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ《日乗》

主宰のカウンセリング研究会【くりのみ】他、学習会のご案内。
くりのみの《日乗》をつぶやきます。


「友引の会」 本願寺派の《先請伽陀》を教えていただきました。

2017年06月17日 12時57分53秒 | 日乗



昨日、午前。
偶数月開催の《友引の会》に出かけました。

写真は、会場のお寺様の壁のカレンダーの言葉。

ほんとうの「話し合い」は
聞きあうこと

どなた様のお言葉かは知りませんが、
ボクは、

本当の「話し合い」は
語り合い

として味わいます。

先師・五十嵐正美先生の言葉です。

「自己を素直に語り 他己を素直に聞く」

さて、今回の「友引の会」は、
お若い本願寺派のご僧侶の方が、本派の《三奉請》《先請伽陀》を教えてくれました。
皆さん、大谷派のご僧侶でしたので、お互いの「聞き合い」が実現した充実の時間でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里村専精師「浄土真宗によう... | トップ | 『東京新聞』が面白い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL