声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ《日乗》

主宰の学習会(一坐)のご案内と
《日乗》をつぶやきます。


お習字・お稽古

2017年06月13日 23時49分01秒 | 日乗



本日午前は、毎月二回のお習字の稽古日。
文京区のお寺様に出かけました。
写真は、お寺の掲示板。

佛の心は
不思議なものよ
眼には見えねど
話は出来る

『歎異抄・第十章』には、次の言葉があります。
「念仏には無義をもって義とす。
不可称不可説不可思議のゆえに」
とおおせそうらいき。

最近の時代は、
「分別優先」で、分かること・説明できること・記号化されて言葉が氾濫しています。
半世紀前にカウンセリングの学びを始めた頃の一番のテーマは、
言葉が指し示す先の不思議への感受だったと思います。

「不思議」を大事にしあえる世界・人間関係を見つめていきたいと思います。

お習字の後は、
本堂で、役僧さんの高◇さんの調声で、
「正信偈」「同朋奉賛」をうたいました。

毎回の、高◇さんとの読経タイムが楽しみであります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モリ・カケ、共謀罪…自公議員... | トップ | 白山神社のアジサイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL