声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ《日乗》

主宰の学習会(一坐)のご案内と
《日乗》をつぶやきます。


念仏

2017年08月10日 23時20分00秒 | 日乗



午後6時~7時。
新小岩・専福寺様の『歎異抄』勉強会に出かけました。

テキストは、
武田智亨編「武田寛弘先生の『歎異抄』講義録」。
『正信偈』読誦、ご住職の法話の後に、
第八章「念仏は行者のために非行・非善なり」を読みました。

ところで、最近のボクの、「念仏」に関する妄想。

「念仏」の二字を、四文字として領解します。

*念は、「今」と「心」に分解します。
*仏は、「仏道」とあてます。

そういたしますと、
「念仏」とは、「今」の「心」を「仏道」の上に乗ずること。
「今」の「心」を「仏道」によって裏打ちするすること。
それが、「念仏」です。
ですから、「仏道」とは「念仏道」のこととなります。


「今」の「心」を「仏道」無しで自由奔放に野放しにするか!
「今」の「心」を「仏道」に裏打ちさせて《覚》の世界を展開させるか!

面々の決めるところです。

写真は、JR新小岩駅前の商店街のお盆提灯です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『歎異抄』うたと語り合い | トップ | 元同僚・MR子さんの新盆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL