声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ《日乗》

だれもが参加できる学習会(サンガ)のお知らせ。
声明カウンセリングのご案内。


「歎異抄」うたと語り合い

2017年04月04日 23時10分40秒 | 日乗



今晩は、毎週火曜日開催の、「歎異抄」うたと語り合いでした。
ご参加は、4名(男性)でした。

いつものように、
*『大無量寿経 四十八願』の読誦。
*『歎異抄 第14章』原文&現代語訳音読
*語り合い
*親鸞和讃『高僧和讃』をうたいました。

語り合いでは、お仲間の音◆さんが、
『四十八願』の31願・40願の中の「明鏡」に引っかかっている由。
「明鏡」は、カウンセラーのレスポンスに重なるのでは?とのお話しがありました。
また、今晩の話題は、「金剛の信心」と「柔軟心」について話し合いました。

少人数の小さな学習会ですが、贅沢なサンガです。

写真の、
筧次郎著『自立社会への道』は、
お仲間の音◆さんから教えてもらった一冊です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸・大島地区の「桜」は… | トップ | 「権力は腐敗する!」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日乗」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL