クリ☆エリーの散歩道

☆2013・5 北海道に移住
     エリーはいなくなったけど 
     クリ!たくさんお散歩しようね。

すっかり間があいて・・

2011-08-29 10:51:05 | 独り言

 朝夕は一時に比べると、随分涼しく感じられるようになりました。

 今年はあまりの暑さに、ワンちゃんが熱中症になり 動物病院に運ばれた子や

 亡くなった子が多かったそうですね。

 クリとエリーは、毎日朝だけのお散歩

 お父さんと5時にはお散歩に行っていました。

 その後は、クーラーの効いた部屋で ご飯とおやつ意外は寝てました。(笑)

 わん子は22度くらいが一番良いそうですね。

 クリとエリーは、30度にもなると部屋の中でも毛の中に手を入れると暑くなっています。

 

   

 

 気がつくと久しぶりのupになってしまいました。

 いつも見に来てくださっている方ほんとにごめんなさい そしてありがとうございます。

 書くとなるとやっぱり 原発の気になる事になってしまい遠のいてしまってます。

 ネットでは流れても、テレビや新聞では絶対に流れない載らない事が多すぎる

 もっと本当の事をみんなが知るべきだと思うのだが・・

 後の祭りで出て来てもどうしようもない

 

 

 今朝 民主党代表選の中継をみようと少し早めにテレビを付けた

 ちょうど画面に出ていたのが、谷村新司さんと石井竜也さん

 今回の震災後、「日本に子供が住めなくなる・・」という二人の思いから

 石井さんが谷村さんに「私たちにはいったい何ができるのか」と問いかけた所

 谷村さんから「私たちが出来る事は歌う事でしょう」と言われたそうです。

 その後すぐ石井さんは曲を作り谷村さんに送った所 2~3日で詩がつけられ送られて来たそうです。

 その曲が『風の子守唄』

 「ふるさとの思いを胸に・・・  命あれば微笑む事ができる」

 とっても良い歌でした。 もう一度聞いてみたいと思いましたが、この歌は録音もされていない

 CD化もされていないようです。

 今日(29日) BSプレニアムでも19時から二人で歌われるそうです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの頃チャンネル(2008年08月10日~2008年08月16日)

2011-08-12 10:28:55 | 思いで

あの頃チャンネル(2008年08月10日~2008年08月16日)

 

 福島の夏

 とっても暑くて でもその分果物が甘くて美味しくなり 桃が果樹園の家の軒先に安く売られ

 セミの泣き声も力強く響き渡り、

 クリとエリーの散歩道にはさるすべりの木がずらりと並び夏の青空を背景に色とりどりの花が咲き誇り。

 

 きっと今年も あの時と同じ光景がひろがっているんだろうな

 そして人々もあの時と同じように・・

 だといいのだけど。

 放射性物質の恐怖と闘っているのかなって思うとやりきれない。

 福島を離れキャンプに行った子達が、ペットボトルに水を入れ、ビニール袋に空気を入れ

 美味しい水と空気を親のおみやげにする

 そんな話も・・せつな過ぎる。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お楽しみ♪

2011-08-08 15:55:58 | クリとエリー

 

  

  美味しそうなケーキでしょ?

  奮発して買ってきました。♪

 

  なんちゃってうそで~す。

 

  ケーキ作りがとっても上手なももちゃんママから頂きました。

  ほんとに買って来たみたいで、しかも下手な所で買うより

  甘みもおさえてありとっても美味しいのです。

 

  「これからうかがいますねぇ~」のメールに、玄関前で待っていたクリとエリー

  ももちゃん見つけて

  

  二匹でお迎えに♪

  この日はとっても暑くてももちゃんは・・

 

 早くおいでよ~とクリが待っています。

 三匹で記念写真

 

 みんなで笑顔 『はい!チーズ」

 やっと三匹一緒に撮れました。

 ももちゃんママ いつも美味しいものありがとう

 クリとエリーも最高の笑顔で御礼言ってますが・・

 でも ボクたちのお口には入らないからね

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

涙がでた

2011-08-01 09:03:23 | 独り言

 国の原発対応に満身の怒り

  衆議院委員会の参考人質疑で 東京大学先端科学技術センターの

  児玉龍彦教授が話されています。

  28日に私はyoutubでみましたが、現在は見る事が出来なくなっていました。

  これを見て、涙があふれてきました。

  「放射線量は幼い子供にとって非常に危険で、政府は子供を守るために全力を尽くして欲しい」

  と涙声で訴えていらっしゃいます。

  そして

  私は法律をおかしていますと。

  安全だと言っている政府を 御用学者をまだ信じられますか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加