クリ☆エリーの散歩道

☆2013・5 北海道に移住
     エリーはいなくなったけど 
     クリ!たくさんお散歩しようね。

久しぶりにお出かけ

2006-11-30 17:21:57 | 日々の出来事と写真
 郡山に パステル画を見に行ってきました。
    
  
   普通のお家、「子供達も大きくなって出て行ったので
    改装してティールームを作ってみたんです。美味しいお茶を飲みながら
    絵をみてゆっくりしてくださいね」

  
   紅茶の種類もたくさんあって、みんなで違う種類を頼み
   4種類の味を楽しみました。

  
   パステル画 とても可愛くて優しくて ほのぼのするものでした。
   四季の風景の中で遊ぶ子供達の絵を中心に書かれているようですが
   注文によって「こんな絵を」と言えば書いて下さるそうです。
   私も、クリ エリーの絵書いてもらおうかな♪
   絵を書かれている先生は、オーナーさんとは違う方ですが
   ここに来られていて、説明をして下さいました。

   この後は・・
   美味しいランチをして帰ってきました。
   日の暮れるのが早いこの季節
   クリ エリーのお散歩があるのであまりゆっくりしていられないのが・・


         ←ぽちっと お願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の集い

2006-11-29 16:52:50 | 風景

       


         ←ぽちっと お願いします。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

粟(あわ)

2006-11-28 10:18:06 | 食べ物&ランチ
  
            福満虚空蔵尊圓蔵寺
         (紅葉主体に撮っていたら、こんな写真しかなかった
     会津きっての名刹・福満虚空蔵尊圓蔵寺は千二百年にもおよぶ歴史を誇り、
     今でも多くの参詣者を集めています
      くわしくはこちら

   福満虚空蔵尊圓蔵寺は、福島県河沼郡柳津町にあります。
   柳津町に入ると、あちこちに「粟」という看板が目につきました。   
     
  
    その中の一つ『粟まんじゅう』
    粟饅頭の由来
    今からおよそ180年前、相次いで襲った災害に柳津の人々は困り果てていました。
    その時、「もう災害に〔あわ〕ないように」との願いを込めて
    虚空蔵尊に奉納されたのが、この粟まんじゅうだったそうです。
    粟(あわ)ともち米で作られ、食べた感じは「もちもち ちょっぴりつぶつぶ?」
    一度新潟で食べた事があり「美味しかった」印象があり、即購入。

  そしてもうひとつ
    街道沿いにたくさんの蕎麦屋さんの看板に「粟そば」の文字
    これは食べてみるしかないでしょ

   
       粟そば
    ほんのり黄色で、見た目は・・「なんだか中華麺みたいね
            食べた感想・・歯ごたえがあって意外と美味しい

   紅葉を目で楽しみ 名物を舌で味わい 幸せな一日
   クリ エリーも楽しんだ?



    クリ エリー
     (粟まんじゅう食べられないワン! お寺 おそば屋さん入れないワン!)


         ←ぽちっと お願いします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

落ち葉の中を

2006-11-27 18:26:57 | クリとエリー
  

     エリーはね 落ち葉を踏みしめて
      カサカサ 音を楽しむのがだ~い好き!
       (定かではありませんが

     エリーちゃん 写真撮ろうか
     アハッ 落ち葉と同じ色だねぇ

  

     あれあれ クリちゃんはもっと同じ色だねぇ

     では では ちゃんとクリ エリーだよ~って
     分かる落ち葉の上で写真撮り直し

  

     これでどうよ
     エリー 表情が硬いよ 笑って笑って
     


      だってワタチ高い所怖いんだワン!



         ←ぽちっと お願いします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

レッズ

2006-11-26 16:56:09 | 浦和レッズ
 やっぱこれがレッズでしょ
  今日勝てばリーグ優勝きまりだったのに
  やっぱり~
  最終節までお預け
  これでホームが盛り上がるでしょう

 


   
  しかし・・
  今日の試合はちっとも楽しい内容でなく(選手交代も含めて)
  最終節 ガンバとの直接対決 数字的には有利だけど
  レッズらしい楽しいサッカーをし スッキリ勝って
  優勝決めてくれ~


         ←ぽちっと お願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋

2006-11-25 15:10:00 | 今週の一枚







            ←ぽちっと お願いします。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

福満虚空蔵尊圓蔵寺

2006-11-24 19:28:09 | お出かけ 福島
  

   日本三大虚空蔵尊のひとつとして人々の信仰を集める
     圓蔵寺の紅葉。

 


  

   白い土塀沿いの道に紅色のトンネルを作り 
   その落ち葉が地面を覆っている

   カメラマンの姿も多い
   が・・・・
   三脚をたてカメラを構えた男性
   人が居なくなるチャンスを待っている。
   しかし この景色 あとからあとから人が押し寄せる
   「そこの奥さん ちょっと入っちゃうから ちょっと~」と
   先ほどの男性が怒鳴っている
   言われた奥様は 関係なくどんどん歩いて行かれました
   
   それはないんじゃない
   三脚かまえて長い時間そこにいる貴男もじゃまですから~
   こうした光景 あちこちで見かけます
   罵声が飛ぶ光景 せっかくの風景も半減です
   みんなで気持ちよく楽しみたいものですね。
     
   
  
   
   ちょうど見頃の紅葉にうっとり
    


         ←ぽちっと お願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

水面

2006-11-23 14:51:25 | 風景




        ←ぽちっと お願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

落ちてなお

2006-11-22 18:13:28 | クリとエリー
 ガサガサ・・


   ゴソゴソ・・


     シャカシャカ・・

   

   彩り鮮やかな落ち葉を踏みしめて カサカサ音も心地よく
    クリ・エリーはおさんぽです

   

   散った後も 歩道に彩りを添えてくれています。

   

   4~5日前はこんなにすてきなトンネルを作ってくれていたけど
   すべての葉が落ちる頃、里にもが舞うのでしょうか・・・




         ←ぽちっと お願いします。




   
   
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

立木観音

2006-11-21 18:22:50 | お出かけ 福島
  

 熊野神社から福満虚空蔵尊圓蔵寺に行く途中
  とてもきれいな紅葉がみえた。
  「寄って見ようか」
  これがまたすごく奇麗な紅葉と、日本最大級の観音様。

  
  
   通称立木観音といわれる本尊仏は、身丈二丈八尺(8.5m)の一木彫で
   現在も床下に根のある、我が国最大級の千手観音です。
   立木に彫んだ簡素な制作と鑑定され、大木の幹にあまり
   「ノミ」を入れていないのが特色で、他所に多い立像観音にくらべて
   頗る優作であると評されております。
  
   尚、寺の縁起によると、千手観音像は大同三年(808)に彫刻され
   観音堂の方は建久元年(1190)に建立されて、その後元和三年(1617)
   に大修理されました。  
             (立木千手観音パンフレットより抜粋) 
   
  
   立木観音について詳しくは→こちら

   観音堂内にある『だきつき柱』
   願いが叶うというのでしっかり抱きついてきました(⌒_⌒)
   拝観料300円
   中に入ると、説明のテープが流れてきました。
   
   




         ←ぽちっと お願いします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加