クリ☆エリーの散歩道

☆2013・5 北海道に移住
     エリーはいなくなったけど 
     クリ!たくさんお散歩しようね。

初春のシューパロ湖

2017-05-17 14:58:51 | 北海道 道央

              5月9日撮影

昨年秋とはまた違った雰囲気です。

神秘的というか 幻想的というか・・。

秋と違っていたのは

湖面から出ている枯れ木が少なかった

水が多いのか 朽ちて湖の下に沈んでしまったのか。

幻想的ではあるが この枯れた木々を見ると

やりきれない気持ちになる。

必要だから作ったのであろう巨大なダムなのであろうが・・。

 

倉本聰さんの『ニングル』という本を読み返してみた

15年位前に買って読んだ本だったが 内容は忘れていた事が多かった。

それを改めて読み返してみたとき

人間はなんて浅はかな事をたくさんしてきたのだろう、と思える

それがきっと今の異常気象などをもたらしているのではなかろうか・・と。

 

やっぱり青空は気持ちがいい!

朝8 時頃に撮ったモクレン

まだ蕾だったが お昼過ぎにはほとんどが開花していた。

最低気温 5.0℃

11時12.4℃

14時11℃なので 今日の最高気温は12.4℃かもね

今日から暫くはの予報なので嬉しいな♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この寒さで花も小休止 | トップ | ボタ山 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2017-05-17 19:24:40
ダム建設の不思議なことは
計画段階から何十年もたって
ダムの必要性が無くなっても
建設が進められることです。

土建屋やゼネコンと
政治家の癒着が目に見えますね。

応援ぽち
Unknown (よっちん)
2017-05-18 19:42:04
そんな日本の数十倍の規模で
中国は大規模な開発をしています。
長江に作ったダムなんて
すさまじい自然破壊ですよ。

いつかしっぺ返しをくらうでしょうが
それが日本に悪影響をおよぼすのが
嫌ですよねぇ。

応援ぽち
よっちんさま (kurimammy)
2017-05-19 15:54:44
大きなものの建設には何かしら利権というものが絡むのでしょうね。
>ダムの必要性が無くなっても
建設が進められることです。
決まった以上は、色々な思惑がからみ、容易く中止はできないのでしょうか。

中国の自然破壊はすまじいようですね。
黄砂もその一つ・・かな
人間とはどこまで浅はかなのでしょうか
私たちのつけは 未来の子供達にどんな形で・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。