キクイモによる地域振興 「泰阜村を黄色く染める会」

耕作放棄地対策の一環として、キクイモの栽培に取り組んでみることにしました。果たしてキクイモは、田舎の山村を救うのか!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キクイモだって飾りになるんだに

2015-09-17 20:24:58 | 栽培日記
 毎年9月には「泰阜村福祉大会」という行事があって、キクイモの花が生け花に使われています。  予算に限りがあるので、「野の花」をうまく使ってそれらしく見せるのだそうですが、キクイモの場合は黄色の花でよく目立ち、この時期に大量に確保できるので重宝されているようです。(ただ、今年は例年に比べて咲いている花の数が少なかったそうです。)  毎年載せていることですが、結構きれいなものでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月を迎えて | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蓮の公園ができるのですね。 (カイン)
2015-11-11 19:16:05
蓮の公園と新聞に載っていました。観光資源の活用の上手さを、感じてよみました。花は、人を集めます。いい開発になるといいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。