くりこみさん日記

駅名標ラリーをしているくりこみさんの日記。駅名標撮影の舞台裏やウェブサイト画像UPの情報などを書いてます。

05/21: 駅名標ラリー 京王線: 国領~飛田給 UP

2016-05-21 18:58:47 | 駅名標ラリー JR以外 関東
くりこみさんの駅名標ラリーに、
京王電鉄 京王線: 国領, 布田, 調布, 西調布, 飛田給 をUPしました。

*****

02/11 (木) 撮影分のUPの続きです。

13:27, 国領着。

国領から地下化されています。
国領は、地下駅にある独特の暗さがなく、きれいな駅になってます。
まぁ、この後紹介する布田、調布もきれいでしたよ。
8000系国領入線。

あ、やっぱりぶれた。

14:07, 布田着。

島式ホームの地下駅です。
ホームドアが整備されていますが、列車が来るたびにぴーーーと音を立ててちょっと不気味な感じは否めませんでした。
布田駅ホームがこちら。

きれいです。
布田駅ではホームドアで完全に外と中が分離されているため、
到着する列車の写真を撮れませんでした。
14:38, 布田発。

14:39, 調布着。

2層構造で島式が2つ並ぶ2面4線の駅です。
地下化によって京王線と相模原線の立体交差が実現しました。
それまでは、京王線と相模原線が地上にて平面交差していました。
この効果は大きいだろうなぁ。
7000系調布入線。

15:49, 調布発。

15:51西調布着。

ここから地上へ顔を出します。
駅も相対式ホームの地上駅です。
ここで日没タイムアップかなぁと思いましたが、
まだいける。まだもう1駅はいける、とも思いました。
だめならその時はその時だ、というわけで、次の駅へ向かう事にしました。
8000系西調布入線。

16:32, 西調布発。

16:34, 飛田給着。

なんとか日没前に駅名標を撮影できました。
よかったよかった。
ここでほんとの日没タイムアップ。
八幡山再訪に始まる京王線ツアーも今回はこれにて終了。
17:14, 飛田給発。

17:39, 新宿着。

お家へと帰るのでした。

おしまい。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 05/19: 駅名標ラリー 京王線:... | トップ | 05/22: 乾電池のお話 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (HEI)
2016-05-22 19:01:34
列車のブレ、これはしかたないですね。列車の動きに併せて撮るとだいぶ良くなりますよ。
***
さて、仙台駅に変化がありました。仙石線を除いて中国語と韓国語の表記が入ったのがでてきました。
この日見たのは仙台だけでしたが、他の駅でも今後このような表記が出てくるかもしれません。
ほか、高城町にLED式が復活してました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。