くりこみさん日記

駅名標ラリーをしているくりこみさんの日記。駅名標撮影の舞台裏やウェブサイト画像UPの情報などを書いてます。

03/12: 駅名標ラリー群馬ツアー2016: 長野原草津口, 川原湯温泉, 水上, 八木原 UP

2017-03-12 20:13:09 | JR東日本 駅名標ラリー
くりこみさんの駅名標ラリーに、
JR東日本 吾妻線: 川原湯温泉, 長野原草津口JR東日本 上越線: 八木原, 水上 をUPしました。

*****

06/04 (土) 撮影分のUPです。
この日は日帰り群馬ツアー。
1泊2日で温泉宿にでも泊まってゆっくりすればいいのにと思うでしょうが、
駅名標ラリーにそういう観光要素ってあまりないのです。
それに、群馬近いしね。
それでは、駅名標ラリー群馬ツアー2016をどうぞ。

09:26, 大宮発。
特急草津31号に乗ります。
特急草津には初めて乗りました。
今では651系になりましたが、以前は185系でした。

11:26, 長野原草津口着。
乗ってきた特急草津31号を撮影。651系長野原草津口到着。

こちらが、更新された柱式駅名標↓

長野原草津口駅のホームから川原湯温泉方面を望む。

左へ向かっているのが旧線で、右側が新線でしょうね。
駅舎もきれいに変わっていますので、これも撮影。
さて、時間が余りました。
ここで、あの企画。詳しくは次回UPしますね。
駅に戻り、おにぎりを食べて、旅程を確認。
吾妻線ってこんなに列車の本数少なかったっけかなぁ。
115系長野原草津口入線。

13:12, 長野原草津口発。

13:17, 川原湯温泉着。

旧駅が八ッ場ダムに沈むため、新線・新駅を開設してできたのが新・川原湯温泉駅。
駅名はそのままで、「新」は付きませんでした。
駅名標は、吊り下げ式がLEDで、柱式は首都圏スタンダード式です。
駅周辺を散策しようと思いましたが、正直な所、駅前には何もありません。
ここから渋川まで戻りますが、次の列車が特急なのです。
あらかじめ川原湯温泉から渋川までの特急券を長野原草津口で買っておいたのです。
651系草津32号川原湯温泉入線。

14:02, 川原湯温泉発。

14:38, 渋川着。
上越線に乗り換えます。
115系渋川入線。

15:00, 渋川発。

15:39, 水上着。

吊り下げ式がLEDに統一されました。
E129系水上入線。

新潟支社に普及しているとは聞いていたE129系ですが、実物を見るのはこれが初めて。
きれいな列車だなぁ。
いつか乗りたいけど、これに乗っちゃったら新潟県に行っちゃうもんなぁ。
くりこみさん、次に向かうは八木原です。
16:45, 水上発。

17:28, 八木原着。

2,3番線の吊り下げ式がLEDになりました。
そして、第1種にも変化がありました。
この駅、前回訪問時に駅舎撮影で苦労した記憶があります。
うん、この駅に来た記憶が確かにある。
115系八木原入線。

18:23, 八木原発。

18:45, 高崎着。
19:07, 高崎発。

高崎線グリーン車に乗ります。

20:26, 大宮着。

お家へ帰りました。

*****

長野原草津口の柱式が変わったという情報は、くりこみさん日記 2016/02/25記事 HEI様コメントくりこみさん日記 2017/02/07記事 R様コメント にて頂いていました。

水上の吊り下げ式がLEDになったという情報は、くりこみさん日記 2013/04/01記事 快特久里浜様コメント にて頂いていました。


八木原にLEDが登場したという情報は、くりこみさん日記 2014/10/22記事 HEI様コメント にて頂いていました。

情報ありがとうございます。

さぁ、次回はあの企画のUPです。

つづく。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 03/09: 駅名標ラリー2016郡山... | トップ | 03/14: 信号の黄色の時間 群... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いくつか情報 (海山)
2017-03-12 21:11:42
こんばんは。
鹿島線で、十二橋と潮来が多言語になっています。
鹿嶋市内は変化なしです。

また更新情報が古いのですが、山前で待合室に貼ってあるものが出ていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。