花の詩山の詩

花の詩(うた)山の詩(うた)へようこそ
このブログは「花と山とを友として」の続編になるものです。

早春の花・アズマイチゲ

2017年03月06日 21時39分45秒 | スポーツ・トレッキング

今年も咲いていたアズマイチゲ、花弁は無く、白い花弁状の萼片が8~13個と言われている
雄蕊、雌蕊は多数ある


茎葉は柄のある3出複葉の総苞葉が3枚輪生する
葉柄の基部はあまり広がらないので、ひれ状に広がるキクザキイチゲとの
見分けのポイントになる

栃木のこの場所はカタクリの群生地なので、カタクリが咲くまでは柵の中の
遊歩道には入れない。柵の外から望遠で撮影した。

最近、スマホなどで撮影する人が増えたので、近くで撮ろうと柵を乗り越えて
撮影している人がいる。
スマホなどでも、後付けの望遠レンズが出ているので、花を愛する人には
使ってほしいと思う。

2月下旬から咲いていたが、荒らされるのを恐れて、掲載しなかった。


===============================================================


筑波山の山麓の林に面白い形の木の根が有った。


ズームで拡大、皆さん何に見えますか


同じく筑波山の山麓にあるキランソウ、毛ッ 毛深い (笑)


筑波山周辺の美しい景色を昨年の3月のブログのフォト・チャンネルで
紹介しています。
これからの季節、神郡の花桃が素敵ですよ。時期は4月上旬です。

昨年の3月22日のブログ「心に残る花と風景・つくば市周辺
おすすめは、スライドショー再生で画面を拡大してご覧ください。。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河津桜満開のふれあいの里で | トップ | 花友からの柿平の節分草とガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。