花の詩山の詩

花の詩(うた)山の詩(うた)へようこそ
このブログは「花と山とを友として」の続編になるものです。

ガイドKBさん撮影の八ヶ岳の蘭

2017年07月13日 21時21分39秒 | スポーツ・トレッキング

コハクラン・名前は花の色が琥珀色なので
亜高山の林下に生える希少種、葉は一枚で主脈は白くひだがある
花期は6月~7月 八ヶ岳で撮影


ミスズラン、ラン科ミスズラン属 名前は生育地の長野の枕詞
「美篶刈る」から名づけられた。
本州の八ヶ岳や浅間山など中部地方に生育する希少種
針葉樹林下に生える。
信濃毎日新聞社発行の「霧ヶ峰・八ヶ岳の植物」によれば
八ヶ岳の硫黄岳で矢部吉禎が1902年8月18日にとった
標本(わずか2個体)が東京大学の腊葉室に有ったものに基づいて
前川文夫氏によって1936年に発表されたものである。

写真には名前しか書かれていなかったので、筆者が手持ちの
資料から引用加筆した。

2日ほど前、KBさんがつくばに来られて、「コクラン」を
撮影して帰り、その翌日に撮影したという写真である。
コクランの生育場所まで案内したら、ちょうど見頃の株があり
案内した私もうれしかった。


========================================================


県北の山で撮影した蝶、クロアゲハかなと思うのだが確信無し
緑色を帯びて輝いていた。
5メートルほどの近さで見ることができて、望遠で撮影した






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄土平で見たものは | トップ | 行方市(なめがたし)の田んぼ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。