花の詩山の詩

花の詩(うた)山の詩(うた)へようこそ
このブログは「花と山とを友として」の続編になるものです。

那須の紅葉巡り写真メモ

2016年10月08日 20時58分22秒 | スポーツ・トレッキング

今回歩いた那須岳の紅葉巡りのGPS軌跡図
ロープウェイ山麓駅下の駐車場に車を止めて、山麓駅上の登山口から
階段道を登って、峠の茶屋前に抜けた。


今回の利用した登山口周辺の詳細図、但し位置は正確ではない。
アイコンや文字が重ならないように配置した

峠の茶屋前の無料駐車場は、入口と出口がそれぞれ専用の一方通行なので
逆送しないこと。入口からは出られません。
入るときは上り専用と書いた道を走り、出るときは下り専用の道を走って下さい

入口から左奥に歩くと展望台とベンチが有ります。
また駐車場の奥から階段を上ると、小さい広場とベンチが有ります。
トイレは男女別で和式、峠の茶屋は早朝は開いていません

図右下の駐車場に車を止めて、山麓駅の上の車道から左側に登る階段をあがると
登山口の広場とベンチがあります。
今回の登山は、ここが出発点で、長い階段の道を歩いて峠の茶屋に抜けました。


日の出前の那須を走る


山麓駅前の車道から左の階段をあがって登山口へ


那須ロープウェイの大きな標柱が立っている登山口広場


登山口広場から長い階段の登山道が峠の茶屋まで続く
冬のような風の冷たさに震えた。
用心してジャンパーを着て行ったが、それでも寒かった。

満車で下の駐車場に止めた人は、何人もいたけれど、ここを歩いた人は
いなかったのか、何度も振り返ったが誰も来なかった。


峠の茶屋前から駐車場を見ると満車状態、なのに次から次へと車が来る


登山道から見る朝日岳


登山道から見る剣が峰


剣が峰の登山道と前方の朝日岳


剣が峰の恵比寿大黒岩


恵比寿大黒岩の先は、クサリ場などの続く岩の登り


クサリ場の岩の上から振り返ってみる剣が峰と茶臼岳
このとき強風とめまいで青ざめた。


クサリ場から熊見曽根の紅葉と奥に流石山

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 峠の茶屋は朝6時で満車、強... | トップ | 画像ソフト絶不調のため »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ・トレッキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。