花の詩山の詩

花の詩(うた)山の詩(うた)へようこそ
このブログは「花と山とを友として」の続編になるものです。

葛城の森のギンラン

2017年05月19日 20時57分44秒 | スポーツ・トレッキング
葛城の森へ「クチナシグサ」の観察に行ったら、ほとんどが花が終わり
実をつけていた。

前回 近くのギンランの咲く場所では、ギンランを見つけることができなかった
森づくりで草刈りもしたし、植樹祭も行ったので、今年は無理かなーと思っていた

それでも、もう一度確認してみようと、草むらに踏み込んで丁寧に探すと
小さい白い花をつけたギンランの株が、草に隠れるようにして咲いていた。

有ったー と私は心で叫んだ。

気をよくして、あたりを探し回ると、ほとんどがピークを過ぎていたが
10数本、いやもっとかな。 次々と見つけることができた。


ギンランの花、バンザイしているような形が面白い


こちらはハーイと手を挙げている。いい子だなー


ピークが過ぎて乱れているが、沢山の花をつけて頑張ったね


=============================================================

クチナシグサの実











この実の形が、アカネ科の樹木のクチナシの実に似ているので クチナシグサ
と呼ばれるのだそうである。
茨城県の希少植物

==================================================================

その他葛城の森で見た花や昆虫






































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥日光で見た花と風景の写真 | トップ | 浅春の沼ッ原から初夏の那須... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。