花の詩山の詩

花の詩(うた)山の詩(うた)へようこそ
このブログは「花と山とを友として」の続編になるものです。

伐採で変貌する筑波山の林道

2016年12月13日 14時06分36秒 | スポーツ・トレッキング

キャンプ場に向かう林道は、女の川付近の大規模伐採で様相が
大きく変わった。


伐採地と集められた木材


重機で積み込み作業も行われる。


女の川付近で積み込み作業をしている方に聞いたら、このあたりの
伐採は、これで終わりで、これ以上は伐採しないと言っていた。


こちらは男の川コース手前の伐採地


同上、見上げると作業用の新たな道が作られていた。

今筑波山は、各地で杉や桧の大規模な伐採が始まっている。
その一方で、枯れた松が大規模に広がっていて、倒木の危険が増えている。

鬼ケ作林道の通行止め

仙郷林道と男の川コースの手前で接続する鬼ケ作林道が通行止めです。


工事中ということですか、詳細不明、結局、先日のブログでお知らせした
酒寄線の接続部分からここまでの間が通行止めです。

尚、推測ですが、ここからキャンプ場までの間の林道に、白い布が結び
下げてあったら、木材の積み出しがあり大型のトラックが通行する予定の
ようです。
大型とは、すれ違い困難ですから、白い布を見たら十分注意してください。
場合によっては、歩いた方が安全です。

===============================================================

霞ケ浦の有河橋付近のダイヤモンド富士山の見える日を計算

先日、霞ケ浦に落日を撮りに行ったら、日の沈む場所がかなり富士山に
近かったので、もうすぐダイヤモンド富士山があるのかと思って
カシミールで計算してみたら、あっりゃ、今年最後のダイヤモンド富士山は
11月29日で終わっていた。

次回は来年の1月12日前後である。


撮影地はここ、霞ケ浦の有河橋の付近である。この橋の両側にスペースが
あるので、三脚も立てられます。


2017年1月12日のダイヤモンド富士山の予測
およそ16時39分ごろの予想である。
しかし、天気に左右されるので、必ず見られるという保証はない

ちなみに11月29日の予想図は

16時18分ごろであったらしい。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪無しの奥日光ハイク・その2 | トップ | クラブワールドカップで鹿島... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダイヤモンド富士山 (kotsunagi567)
2016-12-14 22:11:40
こんばんは。
前記事での「バックライトに輝く富士山」の美しい画像から、
霞ヶ浦で見るダイヤモンド富士山は魅力に満ちていると想像しています。
当日は快晴になることを祈念いたします。
去年も忘れていたので (mino)
2016-12-14 23:21:55
kotsunagi567さん こんばんは !

コメントありがとうこざいます。
あの写真を撮った時は、もうすぐダイヤモンド富士山が
見られると、期待していたのですが、計算してみたら
すでに過ぎていてがっかり。
来年の1月12日は、天気より自分の頭の記憶力が
問題化も、去年も忘れていたので、危ないです。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。