ORANGE♪GARDEN

日常をつれづれに。

得手不得手の話ではなく。

2017-01-28 22:51:39 | 日記

夫が電話を苦手にしているのは、百も承知なんですが。
それにしても、これは得手不得手の話ではなく、無能という以外に言葉が見つからないというお話。

わたしがお風呂に入っていて、身体を洗ってる時に、電話を取り次ごうとするのはなぜなのか。
せっけんの泡だらけの手で、受話器を持てるとでも?
素っ裸の状態で、メモを取れる状態になく、用件を受けられるとでも?

自分がその状態(入浴中)だったら、どうしてほしいか、考えられないのだろうか。

なぜ、「本人が手を離せないので」と伝えて、「自分でよければ用件を伺います」「折り返し本人から電話させます」と言えないのか。

ここまでくると、得手不得手の問題ではない気がするんですがね。

どんなにわたしが異を唱えても、本人が自覚しないことにはどうにも改善さるない。

そして、何回も同じようなことを言い続けていると、わたしが間違っているのかと不安になる。
(それだけ本人には当たり前のことだから改善されないわけで、そうすると、柔軟な方が揺るぎます)

しかし、日常生活としては本当に困るので、なんとか自覚して改善してほしい…。

わたしの諦めで解決にするのは、共同生活をする上では我慢でしかないので、ストレスになるし、さらには身体を壊します…。

求む解決策!











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« へとへと | トップ | 民法 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。