イズミ

富士山のふもとで暮らすフレンチブルドッグと三毛猫の日々のつぶやき

バジルの苗は毎年買うもの

2017年05月17日 | 植物のこと
雲が多めの薄曇り。暑からず寒からずフレブルにはちょうど良い気温です。






猫のクリボーは、片付けたストーブの上がお気に入りです。






ゴーヤの蔓がネットに巻きつきました。






プチトマトに黄色い花が咲きました。






ピーマンにも白い花が咲きました。






プランターのあちらこちらに、小さなバジルの双葉がいっぱい出てきました。






毎年このバジルを植え替えて育ててきたのですが、
今年は芽が出るのが遅かったので、新しいバジルの苗を購入しました。
新しいバジルは、びっくりするほど香りが強烈です。





青紫蘇も勝手に芽が出るので移植して育てています。
本当かどうかわかりませんが、
バジルとシソを一緒に植えると交配して香りが無くなると聞きました。
やっぱりバジルは、毎年苗を買わなくてはいけませんね。





サツマイモの葉が青々してみんな元気です。






白いサンパチェンスが一株元気がないけれど、他は花を咲かせて生き生きしています。




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

フレンチブルドッグひろば
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝顔とゴーヤの苗 | トップ | 生存競争 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。