Thursday Groove

FM上越、毎週木曜日 21時 からの音楽番組のプレイリストです。

Thursday Groove 2017年03月09日 プレイリスト(第388回)

2017-03-09 22:00:00 | 音楽

M-01   Arhegh ad annàgh (I Want to Tell You) / Tinariwen / Elwan


M-02 Be the Change / Robert Randolph & the Family Band / Got Soul



M-03 Overload / John Legend / DARKNESS AND LIGHT



M-04 Right Place Wrong Time / Dr. John feat: Bruce Springsteen / The Musical Mojo of Dr. John: Celebrating Mac & His Music



M-05 I Scare Myself / Dan Hicks & The Hot Licks / Greatest Licks: I Feel Like Singin'




M-06 Bad Year for Rock and Roll / Chuck Prophet / Bobby Fuller Died for Your Sins




M-07 Remember Our Love / José James / Love in a Time of Madness



M-08 Funky Worm / Ohio Players / Pleasure
R.I.P. Walter "Junie" Morrison



M-09 Give It up or Turnit a Loose / James Brown / In the Jungle Groove
R.I.P. Clyde Stubblefield




M-10 Save Your Love for Me / Al Jarreau / Tenderness
R.I.P. Al Jarreau




M-11 Sammas / Sinikka Langeland / The Magical Forest



Sinikka Langeland “The Magical Forest” Tour

ノルウェー「フィン族の森」在住のシンガー、カンテレ奏者ソロ・ツアー
「不思議な森」の自然を音楽に
ECM レーベル・アーティストによるアルバム制作記念公演

3/15(水) 19:00 開場 19:30 開演 上越  ラ・ソネ菓寮春日山店
前売 3,500 円  当日 4,000 円   drink + cake 代 500円別

Sinikka Langeland - vocal, kantele

Sinikka Langeland  シニッカ・ランゲラン

ノルウェー、Finnskogen(「フィン族の森」) 在住のシンガー、カンテレ奏者、作曲家。特徴ある歌と39弦のコンサート・カンテレの演奏技術により、一人オーケストラの異名をとる。ECM レーベル・アーティスト。

1961年、ノルウェー南部 Kirkenær 生まれ。ピアノ、ギター、現代フォークソングを学ぶ。1981年にカンテレと出会う。

Sinikka の曲は人と自然の関係についてフォーカスしたものが多い。1994 年に最初のソロCD “Langt innpå skoga” をリリースしGrappa Musikkforlag レーベルのオーナー Helge Westbye との十年にわたるコラボレーションが始まった。1996 年に木こりのHans Børli の詩に曲をつけた“Har du lyttet til elvene om natta” (夜、川に耳をすませたことがあるか)をリリース、Finnskog 賞とVarden 賞を受賞した。

Finnskogen (フィン族の森)は17世紀に森のフィン族が住んだ場所だ。現在彼らはノルウェー政府によって公式に少数民族の地位を得ている。Sinikka の母はフィンランドのカレリア地方からノルウェーに移住している。Finnskogen は神秘性に溢れ、美しい自然があり野生動物がいる。ここに芸術と文化を積極的に育成する人々があることを見てSinikka は1992年にここに住むことに決めた。この地域ではフィンランド語は忘れられたが、古いルーネ・ソングには方言や古代シャーマニズム的森林文化に根付く素晴らしい詩が保たれている。Sinikka はこの古いルーネ・ソングを現代に甦らせようとして “Karhun Emuu” の本と “Tirun lirun” と “Runoj” のCDを完成させた。Sinikka は“Runoj” でEdvard 賞を、また2003 年にOve Berg と共にノルウェー・フィンランド文化賞を受賞している。2010 年にはRolf Gammleng 賞、2012年には名誉あるSibelius 賞を受賞している。

ルーネ・ソングにはキリスト教の要素もある。しかし、Sinikka は古式礼拝や賛美歌の古い様式を幾つか見つけてからは古い讃美歌をノルウェーのフォークソングの伝統の中で探求するという挑戦を始めた。その結果、四種のレコーディングがなされ、オルガ二スト Kåre Nordstoga とヴァイオリニストLars Anders Tomter を招いたノルウェー、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギーにおける大小の教会で多くのコンサートが行われるに至った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Thursday Groove 2017年03月0... | トップ | Thursday Groove 2017年03月1... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。