新風

通りの雰囲気、住宅の快適でさわやかな生活空間など、自分がさわやかで、健やかにいられる情報の発信と取得

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マットレス

2013-09-09 17:30:44 | Weblog

コメント (0) | トラックバック (0) |


マットレス

2013-08-28 17:39:03 | Weblog


瑞牆山の山道を歩く。さわやかな風が吹き、酷暑日ということを忘れる。

上のほうから大きなマットレスを背負って若い人が下りてくる。

なぜマットレスだけ背負っているんだろうと、首をかしげる。

疑問に思いながらなお登る。大きな岩があちこちに点在しだした。

若い人がその大きな岩に素手で飛び掛かっては下に落ちている。その下には、

大きなマットがひいてある。何度も挑戦して一度も、岩をよじ登れない。

今はやりの『フリークライミング』だ。がんばれ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マットレス

2013-08-29 17:37:15 | Weblog
瑞牆山の山道を歩く。さわやかな風が吹き、酷暑日ということを忘れる。

上のほうから大きなマットレスを背負って若い人何人か下りてくる。

なぜマットレスだけ背負っているんだろうと、首をかしげる。

疑問に思いながらなお登る。大きな岩があちこちに点在しだした。

若い人がその大きな岩に素手で飛び掛かっては下に落ちている。その下には、

大きなマットがひいてある。何度も挑戦して一度も、岩をよじ登れない。

今はやりの『フリークライミング』だ。がんばれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マットレス

2013-08-28 17:56:54 | Weblog

2013-08-28 17:39:03 | Weblog


瑞牆山の山道を歩く。さわやかな風が吹き、酷暑日ということを忘れる。

上のほうから大きなマットレスを背負って若い人が下りてくる。

なぜマットレスだけ背負っているんだろうと、首をかしげる。

疑問に思いながらなお登る。大きな岩があちこちに点在しだした。

若い人がその大きな岩に素手で飛び掛かっては下に落ちている。その下には、

大きなマットがひいてある。何度も挑戦して一度も、岩をよじ登れない。

今はやりの『フリークライミング』だ。がんばれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マットレス

2013-08-28 17:39:03 | Weblog
瑞牆山の山道を歩く。さわやかな風が吹き、酷暑日ということを忘れる。

上のほうから大きなマットレスを背負って若い人が下りてくる。

なぜマットレスだけ背負っているんだろうと、首をかしげる。

疑問に思いながらなお登る。大きな岩があちこちに点在しだした。

若い人がその大きな岩に素手で飛び掛かっては下に落ちている。その下には、

大きなマットがひいてある。何度も挑戦して一度も、岩をよじ登れない。

今はやりの『フリークライミング』だ。がんばれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ弁当

2013-07-18 14:35:35 | Weblog
毎日のランチはコンビニの厄介になっていることが多い。

食べながらふっとハシを動かす手が止まった。

割り箸・パック・レジ袋と食べ終わるとごみが出る。

毎日積み重ねたらすごい量のゴミだと思った。

これはエコに反しているので、お弁当を持ってこなければ

いけないと感じた。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

林 望

2013-06-27 00:04:37 | Weblog
病院に行く余った時間に、林氏の講演をきいた。

「時間」の作法、イギリスはおいしいを読んだけど、そのお話が聞けるかなと期待した。

だけど表題の源氏物語の内容。

意図が違ってちょっと残念。またの機会に期待する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見つかった本

2013-05-13 17:32:26 | Weblog
狭い我が家だから、本棚を移動するに、これいらないか?と生返事をすると、

自分の好きな本が行方不明。

何年どこに行ったんだと思いつつ聞く気にもなれず。

それがヒョンなことから物置に置いてあるのを発見。もう絶対手元におくと

心新たにした。

その本の名は、井原西鶴の「日本永代蔵」。面白い本なので、是非一読をしてみたら。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-04-09 16:37:22 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

場所がちがえば

2013-03-04 14:47:26 | Weblog
すっかり春めいてきた。

水仙の芽が黒い土の中から伸びている。

ボールペンの長さ位に伸びている。

私の家と裏の家では、だいぶ大きさが違う。

お隣はつぼみもついていて、今にも咲そう。

また、花が咲いたら分けてもらおう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スターターキーをまわす。

2013-01-16 17:12:12 | Weblog
長い間、ブログをログインしなかった。マイページを時の移り変わりを載せていけたら

面白いとおもう。やっとエンジンをまわした。

吉田の古い通りを見て、シャッター通りの別名がつくほど閉鎖的な通りだった。

その空き店舗が取り壊されてだんだん空き地が多くなってきた。

有効な土地利用と、活気のある町になればと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加