きまぐれパラダイス

たどたどしい日常ですが

ちゅう と もぴけ

2017年01月04日 | 日記
我が家の二匹の報告です。


最近は くーちゃんは ちゅうちゃん とか ちゅん

しんちゃんは ひんちゃん とか のすけ→もぴけ 

とか呼ばれています。


ちゅうちゃんは ちっとも大きくなりません。

相変わらず 子猫のような可愛らしさを保っております。

対象的に もぴけは7.5㎏越え、(夏には6.5㎏まで落ちたのに(^_^;))

相変わらず仲は微妙ですが、寒い日には 猫団子になったのです~!\(^o^)/\(^o^)/


ちゅうちゃんは 毎日私と一緒に寝てくれるのですが

もぴけは よほど寒くないと布団の中に入って来ません。

大抵は私の布団の足元の上で 漬物石のように寝ています。

重すぎて寝返りも出来ません。


先日、明け方、どうしても寝返りがしたくて

もぴけを蹴飛ばす覚悟で おもいっきり足にチカラを入れて寝返りをした所、

なんと自分の足がつってしまい

2日くらい痛くて痛くて、辛かったです。


たまにうっかり前かがみになっていると

突然背中にダイブしてきて、

腰と背中が折れそうになります。

思わず 「ぎゃあ~!なにすんのーー!」と叫んでしまいます。


相変わらず人見知りの激しい内弁慶ですが

たまにしか帰って来ない息子達には

まず車の音でビビり、家に入ってからしばらく二階から様子をうかがい

他人様とわかると絶対下りて来ませんが

どうしてか家族はわかるようです。

少しずつ近づいてきて、鼻チュと挨拶をかわすようになるのです。

不思議ですね~。


今回は毎晩、長男の布団の足の上で夜を過ごしていました。

重すぎだぁ~と、ちょっと嬉しい悲鳴をあげながら

猫達と過ごす休暇をまったり満喫していました(^o^)




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月 | トップ | おめでたい? »

コメントを投稿