呉市音戸スポーツ吹矢

スポーツ吹矢で元気な毎日を送ろう

第8回高知県オープン大会参加

2016年10月31日 07時44分17秒 | スポーツ吹矢


10月9日(土)第8回高知県オープン大会に音戸清盛支部員10名で初めて参加した。        

今回、おそらく初めてであろう6支部、34名の大勢の広島県の方が参加された。試合当日 3時起床、4時40分音戸を出発した。大会の結果は別として、試合終了後の六段八人による模範演技。これも見逃せません。しかし

この大会の醍醐味は懇親会であろう。噂を聞きつけ遠方の各地から参加されていました。私もカツオをわらで焼く体験をしてみました。                      

約3時間の懇親会では、岡林会長の役者ぶりが際立ち発揮され、翌日の観光でも バスガイド以上のガイド役で すばらしいの一言に尽きると関心した。久しぶりの高知城、初めての闘犬場見学、日曜市の買い物。

日曜市では、ぶんたんと水晶ぶんたんの苗木を買って帰った。私が生きてる間に食べれるかな? (3年で実が出来ると思って買ったが、食べれるまでにあと10年。シマッタ!) 

懇親会で 岡林会長が作った 高校三年生の替え歌を皆さんに紹介します。私の今の心境で 素晴らしい替歌です!

                        吹矢初めて三年生   作 岡林 寿男

1.赤い矢を吹き 三年たつけど
  的に当たっても三点五点
  あああああ吹矢三年生 ぼくら
  離れ離れに当たっても
  吹矢仲間は いつまでも
  
2.泣いた日もある へこんだことも
 思い出したくない得点
 あああああ吹矢三年生 だから
 毎日一度は筒を持て
 そうすりゃ少しは点上がる

3.残り少ない 人生だから
 夢を持つこと忘れるな
 あああああ吹矢三年生 われら
 級段違っても
 超えて唄おう この歌を  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川県大会に参加するも結果出ず | トップ | 第9回日本スポーツ吹矢呉地域... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。