呉市音戸スポーツ吹矢

スポーツ吹矢で元気な毎日を送ろう

第9回広島県スポーツ吹矢大会に参加して思うこと

2017年06月17日 23時31分05秒 | スポーツ吹矢
 6月17日に第9回目となる広島県大会に、音戸清盛支部は11名が参加した。結果は木原支部長が10mで4位とパ-フェクト賞で健闘された。他のものは、自分を含めドボン … …

いつも練習では皆んな いい点数なのに。何時もながら思うことは、練習成果を試合で出すことの難しさを痛感する。練習以上の点数を出すことは出来ないが、練習時の点数を皆んな

出す実力を持っている。

 私が今日の大会を終えて思うこと、あまりにも点数にこだわってスポーツ吹矢を楽しんでいない。これからはスポーツ吹矢を楽しんで行きたいと思う。そうしなければ、健康を目的とした

スポーツ吹矢が、反対にストレスがたまり身体によくない。さらに、朝から夕方まで練習で歩くことが少なくなり、上半身は活性化されても 足は日に日に衰えてくる。山に登ればすぐ衰えが

現われる。これからは、スポーツ吹矢も楽しみ 山登りも楽しんでいきたいと思う。広島県内の春季の大会はこれで終了である。

次の秋季大会は我々が主管の清盛大会である。清盛大会は、6R✕2ゲ-ムのため時間がかかる。今日参加した広島県大会のいいところを手本に、悪いところは

どうすればいいか支部員全員で考えていきたい。私は辛口なので言わせてもらうけど、今日は17時を回り時間がかかりすぎたように思われる。特に、抽選会に時間がかかり一考を。

それと主審が慣れないせいか戸惑いが見受けられた。主審は、全体を見渡すことは大事であるが 副審の旗に従えばいいことである。

主審は二人の副審を信頼して旗だけに注視する。競技中はハネ矢がないか常に注視する。それだけである。悪いことばかり列記したが良いところも沢山あった。朝の短い時間に

皆んな持ち場ごとに競技準備をスム-ズにされていた。感心するばかりである。これらの良いところ悪いところ みんな含めて次の清盛大会に生かしていきたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公認指導員誕生予定

2017年06月11日 06時05分32秒 | スポーツ吹矢
 6月4日に公認指導員の試験が東広島で実施され、音戸清盛支部から今中四段が受験された。これで音戸清盛支部も上級公認指導員と公認指導員がそろうことになった。

今中氏は、私と違い 誰に対しても分け隔てなく優しく接し、指導力は優れており、公認指導員にまさに適任である。頼もしい限りである。これからも精進を続けて欲しいと思う。

 さて、6月17日開催の広島県大会が近づいて来ました。広島県内では、この大会をもって春季大会は終了です。この大会で、練習成果を出せるか 出せずに終わるか。これからの

競技人生を占う点でも重要です。さて

10月7日(土)開催予定の "2017清盛スポーツ吹矢大会" の案内は、7月1日としておりましたが、青柳大会終了後の7月10日~8月10日迄を受付期間とする予定です。案内は、各支部長

宛に郵送予定です。又、広島県スポーツ吹矢協会HPにも転載してもらう予定です。只、いつもながら粗末な体育館だけが気がかりです。しかしながら、無料で使用出来ることが

一番の魅力となっております。

今年の大会は、男女混合個人戦 6R×2ゲ-ムの予定です。 定員は120名(6組×20レーン)の予定で、私のように入賞出来ない人達のために "空くじなしの抽選会" も行います。

今年の特賞は、NEW矢L四季柄セット100本/1名 , トルネ-ドヒット1台/1名 です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年スポーツ吹矢交流会 開催

2017年04月09日 22時22分19秒 | スポーツ吹矢
4月9日(日)呉市安浦まちづくりセンタ-体育館で、第1回目となる 記念すべき交流大会が開催された。100名余りのスポーツ吹矢愛好者が集い 日頃の練習成果を発揮した。

当日は、基本動作の模範演技や基本動作の一つ一つの解説付きで参加者の練習の参考になったのではないかと私は思っている。基本動作というのは、通常の大会では関係ないと

思っておられる人がいますが、点は悪くても、基本動作の型というものは身につければあまり変わることがなく、見ていてもきれいである。

 さて、音戸清盛支部からは12名参加し、荒木,木原 さんが 10mで二位と四位になった。木原さんと河登さんの一本勝負、河登さんはいつも通りの集中力で勝負強いところを見せた。    

8m女子では音戸清盛が1位~3位迄独占した。それにしても音戸清盛の女性は強い。強かった。女房殿は三位になるも何もなくがっかり「次は二位になるぞ」と息巻いていた。

やはり、人数が少なくても三位までは表彰するべきであり、一位から二位の賞品を少なくして三位迄表彰するべきであると私は思う。            

私自身、男女別というのは好きではない。何故なら、男女に体力差はあるが ハンデイ-に関係しない。女子でも本日実施された呼気調査で、私を上回る数値を出しておられた。

なので、10月7日開催の 清盛スポーツ吹矢大会は男女別ではなく、男女混合で8m、10m共6位迄を表彰するようにしている。

次の大会は、6月17日開催の広島県大会で 次は必ず恥ずかしくない点を取りたいと願っている。そのためには、練習あるのみ。それと、メンタル面を鍛えよう !

成績は 8m 後口さん:33 33 33 33 31 31 194点       10m 荒木さん: 29 31 25 33 33 33 184点
         土井さん:31 25 33 33 31 29 182点           木原さん: 33 29 27 31 27 35 182点
         鈴川さん:29 31 29 31 33 27 180点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中四国大会・東広島オープン大会 開催

2017年03月12日 05時47分33秒 | スポーツ吹矢

 
 3月11日 東広島運動公園体育館に於いて、第5回中四国大会・第6回東広島オープン大会が開催されました。音戸清盛支部からは、8mの部6名,10mの部5名の参加でした。

この参加11名の中から 8mの部で、後口 かおりさんが両大会共優勝。続いて出井好智枝さんが両大会とも三位となる快挙となりました。二人共最近、3段、初段に

昇格した強者です。特に、後口さんの198点は 男性にも見劣りしない得点です。しかし、有頂天になってはいけません。次は10mで結果を出しましょう。

平素の練習成果を出すことが出来なかった10m参加の皆さん、私も含め次こそは頑張りましょう。2017年の大会は、今始まったばかりです。次回は今回の得点を上回るように

練習しかありません。

自己の欠点を認識してどうすれば得点力を上げられるか、考えながら一本々 吹いていきましょう。  

広島県内の大会は、4月9日の安浦での交流大会。続いて6月17日予定の広島県大会で 春季は終了です。次は秋季の清盛大会と呉地域大会、プレ広島県大会と続きます。

今年の2017清盛スポーツ吹矢大会は、10月7日(土)で決まりです。4月になれば広島県協会に行事計画書を提出予定です。皆んなで協力し、大会を盛り上げましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願だった5段に昇格

2017年01月25日 19時52分14秒 | スポーツ吹矢
 今年の個人目標である、5段に昇格しました。思えばスポーツ吹矢をして、3年半が経過する。スポーツ吹矢を始めた頃は、初段を目指し それがクリア-出来ると

2段の時、自分には才能が無いので、2段のまま大会で常に上位を目指すのもありかな? と思う事もあった。しかし、青柳大会に出るには3段以上。それならば上を

目指すのみ。もう少しで67才。何歳までスポーツ吹矢が出来るかわからないが、残された人生悔いのないようにスポーツ吹矢一筋で頑張りたいと思っている。

念願の練習場も出来た。これで24時間したい時に練習が出来る。今までは、屋外で練習していたので雨や風の時は出来ず。春からは蚊に刺されながら奮闘していた。

これからは、夜だろうが朝方であろうが練習出来る。

ものすごい喜びである。練習出来る喜び。これからは完璧な基本の型と的に3本入れる練習をやっていく。

常に5段位というプレッシャ-がかかるが、これに負けることなく練習あるのみ。自己を強くするには練習あるのみ。

皆さん「段位は実力がついて初めて受けるもの」 と思っておられる方が大勢おられます。しかし、受かる自信が五分五分なら受けるべきです。実力は後からついてきます!

本日、だるまさんに片目を入れました! 次の片目はいつの日かな?              
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加