清水集落「命の泉」

毎日蒸し暑いです。
冷たい水を求めて清水集落に行ってきました。


地図を頼りに進むと、写真のような案内看板と休憩所にたどり着きました。


とても冷たい!さすが清流の里です。



清水の「命の泉」名水の由来
ここ清水集落は中国山地を分水領として小鴨川に流出する、清水川沿いに木地師が定着し開拓してできた集落です。
通称「清水」集落は、読んで字のごとく清らかな清流の里であり、豊潤な水量が大地の恵みとなり、村人の喉を潤し、農地を耕し、また、特産の「わさび」を生産してきました。
清水には集落を挟んで北の鎮守の森の中に「熊野二社・三社権現」があり南堀地区の「産土の社」として尊崇され、南の小高い林の中にある「足尾神社」は足王様・手王様とも呼ばれ足・手の神様として信仰されており参拝者が多数あります。また、清水川上流集落より約8km西に当たる蒜山に通じる山道わきに、約10mの黒い奇岩がそそり立ち、仏様の化身(みがわり)の千人が住んでいたという「塔王権現」があります。
「足尾神社」の山裾の岩から精冷な清水がこんこんと湧き出ており、「塔王権現」に住む仙人が発見したと言い伝えられ、この水は清水集落の住民にとって欠かすことのできない『命の泉』として親しまれています。
(案内看板より)


●清水「命の泉」
所在地…鳥取県倉吉市関金町堀 清水集落 地図

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 倉吉絣と倉吉淀屋 倉吉福神 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。