kuratakepara

paragliding in Amakusa

Rainy Day Blues

2014-11-30 18:30:39 | ブログ

今週二回目この蛇に出会いました。なんと美しい模様ですね!
ネットで調べたてジムグリと言う蛇で特に11月頃よく見かけるらしい。

夕方天草ではちょっと晴れてきて、散歩に行きました。明日から寒くなりそうです。

歩いたらこれを見かけました!なんと変った仲間だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初の10分だけは難しかった

2014-11-29 00:57:58 | フライトログ

27日のフライトのレポートです。この日、上空は南風が吹いていたのに、TOの高さでずっと北東風。離陸できるぐらいの弱いブローは1時ごろ、わずかな
10分入っていた。チャンスと取り、テイクオフ。しかし、山の正面は下ろし風での大きなシンク帯。やっと矢筈の南斜面で低く(300m)からちょっとのリフト。
頑張ってギリギリセーブ。だが、上に上がると風がどんどん良くなり、1000m以上で南及び南西風。30分後、南風でTOの真上を飛びながら、吹流しはまだまだ
フォロー。TOで待っていた残りの二人はフラストレーション。


雲低と逆転層は1300mほど。逆転層は非常に強く、雲はぺちゃんこの形。斜め下を見ると対流帯の靄で遠くまで見えない。


こう言う状態で、高度は実際より高く感じます。


靄の濃さのくせに日射が海で反射すると下島の東海岸から東シナ海まで眺めた。


11月と12月は日射は一年の間で一番弱く、もう2時半ごろ、リフトがどんどん消えて行った。粘りながら、4時まで飛べた。綺麗な夕方の光で倉岳の
景色を見ながら楽しく遊べた。


矢筈嶽の金毘羅神社のフライバイ。


ランディング直前の栖本馬場。サポート車はLZのそばで待っていた。


栖本の干拓地。

フライヤー1人 サポート3人


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗野岳アベックO&R

2014-11-25 10:37:32 | 遠征

日曜日23日、倉岳の風予報は微妙に悪かったので山口の友達を連れて吉松へ行った。昼前魚野から飛び出すと逆転層はちょっと低かったがL+Rは
一緒に栗野岳まで行って来れた。1-2機に乗ったリアンは勇気を出して何回もローセーブしたが、ゴールの栗野岳でコンペ機のリックよりも余裕で到着。




いつの間にか途中のウェイポイントのゴルフ場はソーラーファームになってしまった。


川内川を渡ろうとしているリアン。


ウィンドラブのカジさんは川添渓谷までR+Lと一緒に飛んだ。


ちょっと紅葉の風景になった栗野温泉。

フライトデータ: リアン   リック
滞空時間   2時間23分 2時間33分
最高高度   1443m   1449m
獲得距離   11.4km   11.3km
Hogmap No. 17206   17204
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休の月曜日

2014-11-24 22:17:24 | フライトログ


天気予報が当たって、お昼から晴れ、お昼ごろ曇ってきて、正面の風が段々強くなって、4時ごろ雨が降り始めた。
山口県のフライヤーが忘年会の遠征で九州に来て、大観俸、吉松の倉岳で飛びました。

Iさんがダミーで出て、

北九州のSさんが次出て、カラスの群と小さいサーマルを粘って、上手に上げました。

風が弱かったが、渋滞にはまらないように朝しか飛べないので仕様が無く次々と出ました。

トップアウトができなく残念でした。また遊びに来てください。

再びTOに上げてもらって、SUPERアースリットの天草マンチームのS田さんに会って、応援有難う!

世界の中野さんは心強い飛びを見せてくれて、ドキドキフライト!よく飛んで、それか飛ばされたか?

リックが矢筈嶽に着いたら手放しの長いフライトできました。Wingoverの練習もバッチリ!しかし本人は飛びながらプチ昼ねもしたかもと言ったら驚きました。

米山付近で又烏の群れ。

一本目はぶっ飛びに近かったが、二本目トップアウト、雨が降ったまで3時間半フライト。

雨がポツポツと降り始めたら栖本温泉の横に下りました。
素晴らしい連休お疲れ様でした。 皆有難うございました。


フライヤー9人 ビジター7人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

to Hondo

2014-11-22 19:11:46 | フライトログ

フライヤー2人 朝早く行って、ハイクアップしました。 Max 1500m 本渡まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加