kuratakepara

paragliding in Amakusa

久しぶり耳納

2014-03-31 20:16:00 | 遠征
Antenna_800
久しぶり耳納で飛びました。天気は朝から曇っていて心配だったが、午後2時から晴れて、リッジ風も、サーマリングも出来ました。東側「元有」集落(連山の最東端ピーク)、西側墓地の手前のピークまで飛べて、耳納連山全体ツアー。こちらは東のアンテナ。

High_800
ローカルフライヤーM山さんと一緒に1500mまで上がりました。5時間半フライト出来て、3月あわせて37時間27分の滞空時間を集めました。

Thermal_800
TOは「かんかけ」でした。こちらは西側のグライダー山TO上空M山さんとサーマリング。

Wo_800
アーベントの時ウィングオーバー訓練。

Sunset_800
筑後川の上のサンセットまで飛びました。

パラフライヤー4人で、皆ナイスセーブも含む楽しいフライト。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見フライト

2014-03-28 16:20:00 | フライトログ
Cherries_800
今日優しい風が吹いて、コンディションは夏のようにしょぼかったので、リラックスした観光フライトが出来ました。倉岳登山道沿いの桜は満開。

Summit_800
時々、もうちょっとしたサーマルが出てきて、最高高度1100mまで上がりました。

Cliff_800
矢筈にも渡ったがリフトが弱くて、しばらくスクラッチングでキープしました。頂上の直下の岩です。

Leanne_800
リアンも頑張って、トップアウト成功。カッコイー!しばらアベックサーマリング。

Tanasoko_800
前に出ようと風が完全にスムーズでもしかしかなりアゲンストが合って、交差点パイロンまでにも届かなかった。倉岳山塊の9パイロンを取れました。

Miyada_800
最後は栖本へ。途中の宮田です。五月雨滝の山にもたくさん山桜が咲いていました。

Twin_valleys_800
栖本町古江地区のツインバレー。

Sumoto_800
栖本町中心部。フォアグラウンドには円性寺・岡お上の公園でも桜の花満開。

Baba_800
LZにアプローチ中、栖本の信号交差点。

Landing_800
LZでも桜の花が咲きました。

フライヤー2人 サポートお互い リックはトレーニングで自宅から棚底まで(22km)MTB、棚底からTOまでトレラン、2時間フライトができました。今年の最高気温22度で運動しながらかなり暑く感じました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉岳で空中花見!

2014-03-26 00:18:08 | ブログ

Kuratakerally April 6th, 2014! 2014年4月5-6日泊まって飛んで、花見をして!
1500円(宿泊料金&エリアフィー)
中止の場合、4月4日午前9時までにwww.kuratakepara.infoの掲示板の方へ
4月6日(日)は倉岳のウォークラリーなので一緒に盛り上げましょう!
お取い合わせ:浦川0906-425-9905kuratakepara@yahoo.co.jp

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一時間のリッジ風と作業

2014-03-25 16:20:00 | フライトログ
Cherries_800
登山道路添い点々桜が咲き始めた。

To_800
南南西の風が少しずつ強まりながら1時間ほど飛べました。

Up_800
靄の日でした。結局、このところでホバリングしながら、動けなくなった。後ろや上行ったら裏に流される、下行ったら矢筈のローターに入る、先行ったら沈む上体。

Sabo_800
真下に砂防ダムのリニューアル工事。トップランしてから、延命吹流しの棒をリの2時間ほどのニューアル作業してから満足できました。

フライヤー1人 サポート1人


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大観峰から大分市

2014-03-24 20:16:00 | 遠征
Map
今日は強い風に、大観峰から九重を越えて大分市まで50キロ流されました。軌跡の記録はHogmapのNo.16382です。

Aso_800
1時間半大観峰の前で頑張ったが中々強い風で山より上がらない状態でした。TOの風6-7メートルで段々強くなっていたので、もうトップランの時間と思うとやっとサーマルを見つけて2000m以上上がりました。バックを見ると阿蘇の全体が見えました。

Ushigoya_800
瀬の元の途中のこの牛小屋から普通にサーマルが出ます。

Kuju_800
九州の最高峰・九重連峰丸ごと2200mで越えました。山の北斜面や高い所でまだまだ雪が残っていた。

Kuju_back_800
九重のリーサイドからものすごく強いサーマルに入ってしまって、結果はストールと左翼のほとんどは大きいクラバット。キャノピーはそのまま激しい右回りのスパイラルに入り始めて、「ヤバイ」と思いながらブレークコードをいっぱい引いてもう一度フルストールをいれ、戻すとクラバットがちょっと直ったんで左サイドにスピンを入れて、荒れた空気の中でぎりぎり回復できました。もう緊パラを投げようと思ってエキサイティング出来事だったが、残念ながら動画が移っていない。やはり九重のようなデカイ山、こんな強い風の時、巨大なBigAirが発生しやすい!

Naoiri_800
残りのコースが分かりやすかったです。風が強く、サーマルが弱かったので、余りにも粘ったらロスになるの恐れで、ちょっとずつだけ回してどんどん東北東へ流されていた。左側の大きい山は由布岳です。

Subdivision_800
大分市の住宅地の上。ここ風が北の変わって、けっこう強くなっていた。

Kasenjiki_800
こちらの河川敷に下りました。風が強くてヘリコプターのようにホバリングのままランディング。大観峰を出たから1時間20分だけ!

Lenscld_800
リアンはうまく回収してくれて大観峰に戻ると後1時間ほどのサンセットフライトをたのしんだ。九重の上にレンズ雲が発生しました。多分ウェーブ現象で1500mまで簡単に上がったが、所々けっこう荒れていた(ウェーブの中のローターかも)。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加