kuratakepara

paragliding in Amakusa

Hazy Skies

2013-03-29 14:49:00 | フライトログ
Kousa_to
空気汚染がすごい。残念。朝から行って、作業してから一人飛んでおりました。

Sign_yahazu
矢筈嶽の登山道の看板が道沿いに現れてきました。登ってみませんか。

フライヤー1人 サポート1人 作業2人



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

老いた雲

2013-03-29 10:12:11 | Tuesday Tip
Tuestips33翻訳:Masami Yatsugi
翻訳版:Cross Country Magazine Tuesday TIP
(黄色い雲って見たことないなぁ)

今週のアドバイスは、Dennis Pagen著「Understanding the Sky」からです。

老いた雲

老いた雲は死ぬのではなく、ただ消散する。

雲の消滅過程はソアリングするパイロットにとって特別な意味を持つ。なぜなら我々パイロットが使える唯一の技は、活動中の雲の下を飛び、サーマルを乗り継いで新たな高みと新たな地平線に到達することだからだ。

このため、若い雲と老いた雲を見分けることが重要だ。

消え去る雲は水分を失って乾燥していく雲だ。この乾燥過程では、小さな粒子から先に消滅していく。

このことは雲の外観を変化させる。粒子の大きさが違えば光の反射の仕方も違うからだ。

通常、老いた雲は若い雲に比べ鈍く黄色がかった色合いになる。これは微妙な違いだが、鍛錬によって見分けることができるようになる。

老いた雲はエッジ部分がソフトという点でも、くっきりとした境界を持つ若い雲との違いがある。


Dennis Pagen著「Understanding the Sky」は、www.xcshop.comで購入できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windsock Renewal

2013-03-28 11:45:00 | エリア整備
Newnagashi_toscale_2
最近の悪い天気のお陰で四つの吹流しも出来上がりました。

Rik_setup_2
それぞれの面白い旗を組み合わせました。

Newnagashi_hayama_2
薬の宣伝、ホットモットの南蛮弁当など等

Orchid_2




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cherry blossoms

2013-03-28 10:53:00 | フライトログ
Gettinup_slowly
空気がゆっくり上がっていた、粘りながらトップアウトできました。 雲底1200m

Sumoto_cherry_mankai
リックは栖本まで飛んで、

Shogakkoucrew
小学校組みが応援に来ました。一年ぶりに会った。

フライヤー2人 サポート・撮影者1人 (写真集楽しみにしています)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドン曇

2013-03-26 23:49:10 | フライトログ
Cherry3
今日曇っていたのにもしかして晴れ間が出て飛べると思って入山しました。 サブランで駐車して、パラ道をTOまで登りました。

Cherry2
TOに裏風が弱く、二人はフロントで出ました。ぶっ飛びですが、気持ちよく倉岳の棚底を眺めながら飛びました。立派な桜の木の上に飛んで、感動しました。

Ricepaddies_water
段々田んぼが水入りになって来ました。アウトランの罰金が高くなりました。

Landing_leannecoming in for a landing. don`t land in the rice paddies!

Inoshishi_lawn
TOにもう一回イノシシたちが花見をしちゃった。

フライヤー2人 登山者2人



コメント
この記事をはてなブックマークに追加