kuratakepara

paragliding in Amakusa

Golden Week

2011-04-29 22:19:13 | フライトログ

Gang_web

今日朝一番からサンセットフライトまで一日中皆と一緒に楽しい時間をすごしました

Fashion_flyer

倉岳のFashion Flyer

Oda_web

ベテランフライヤーは腕を見せる

Urak_lucy_web

倉岳トップフライヤーのLucyさんも良い飛びを見せてくれた

Urak_web

フライヤー7人Visitor1人 K川さんは福岡から来てくれて有難う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kuratake buttobi

2011-04-27 17:47:51 | ブログ

</object>

里杏video

天草の倉岳で2011年4月24日雨上りで3人は一緒にぶっ飛びを楽しんだ。空気が非常にスムースので森のすぐ上に飛んで新緑を楽しんだ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Convergence Thermals

2011-04-25 18:00:00 | フライトログ

25日の昼間は北西の風はかなり強くて、下ろし風の突風もTOに当たり続けたから、風待ちしました。やっと午後3時ごろ、コンディションは随分落ち付いて、倉岳TOから飛び出した。しかし、表面での静かな状態にかかわらず、上空はまだまだ裏風が強くて、荒れていました。あっと言う間に下ろしのブローに囲まれて、山から下へ流されていたが、町の上にたどり着くと綺麗でスムーズなサーマルに入って、1400mまで上って、2時間のフライトが出来ました。その前半はちょっと怖かったが、町の上のサーマルまで逃げて、そこはいつもスムーズなリフトを見つけた。4時ごろから、空気が少しずつ穏やかに成って、矢筈・倉岳・宮田までも出しました。矢筈の上、1880mまでも上がったが、ここは風がまだまだ強くて乱気流もあった。TOの上に下ろし風の上体が続けたのに、町の上のサーマルは5時まで相変わらず停滞して今した。

Convergence1

何故かこんな現象があったのは、私はこう言うふうに思っています。北西の風が山を越えて、一部は左からも右からも山塊を吹き抜けて、その部分は丁度町の上に夕方の日差しに暖めた空気と合流して、穏やかな上昇気流が発生しました。ところで、町の上のサーマルは比較的に珍しいものです。

サーマリングの間、下を見るとメインランディングでの風が不安定でした。その原因は、もしかして丁度真上は大きなサーマルが発生していたからです。とにかく、私は高度をキープするに決めて、夕方の落ち付いた時を待っていた。もしかして正解でした。

Convergence2

この3D画像で、町の上のコンバージェンスサーマルの穏やかさが見えます。ここは、上空の風が左から右へ吹いています。山の上につかまったサーマルは、風に強く流されて大きく傾いているのですが、リーサイドではこの傾きは小さくて、サーマルはほとんど垂直的に上がっています。傾いたサーマルはにやられて荒れていたが、リーサイドで綺麗に上がっているサーマルは穏やかでした。この画像は、サーマルに入った間の軌跡しか表していないが、町の上に1200m-1400mまで上がった後、アゲンストへ向いて山を越えるぐらい余裕がありました。

今日は朝のフライトを含めてフライヤー2人サポート2人でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

延命ノ滝

2011-04-25 14:30:00 | 天草絵日記

昼間ごろ風が強くなってきて、風待ちの間プチ探検しようと思って、藪漕ぎした

Jungle_web

TOの東側の深い谷の奥で滝があるとしていましたがWater_web

穏やかで水晶のような清流に

Bottomup_we

高さの12mほどの「延命ノ滝」。標高360mで、TOの丁度100mしたです。

Topdown_web

滝の上から見たしたにいる里杏

Ishigaki_web

こんなところでも昔の石垣がまだある

Iwamatsu_web_2

「岩松」の森。大自然で散歩をするのは気持ちいいわね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイラトビカズラ

2011-04-25 12:00:00 | 天草絵日記

Flower_web

TOの道の途中で神社の近くにこの珍しい花が奇麗に咲いています。

山鹿市で国内唯一の自生地と思われた国指定特別天然記念物のアイラトビカズラが去年倉岳町にも発見されました。

見に行きませんか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加