kuratakepara

paragliding in Amakusa

***Snow***

2010-12-31 11:25:02 | 天草絵日記

101231_042

 

復活を果たした“倉岳エリア”の記念すべき

リスタートの元年が暮れようとしています

来年も

 

~ ケガをしない ~

 

~ 墜ちない ~

 

を守って楽しみましょう!

 

エリア管理者

 

101231_025_2

今日のLDから見たTO

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Heart

2010-12-29 22:58:00 | 天草絵日記

101229_001

上空に現れた、ハート型の青空

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Mikan Peak

2010-12-28 23:10:10 | エリア整備

Morning

今日は朝一番にTOに向かってみた。風は西南西4m前後、方向も強さも完全にだめじゃなかったが、空気は何か重い感じで、方向にかかわらず、山からの下ろし風っぽく感じたからフライトをとり止めた。

P119

変わりに、ポイント119m「ミカン山」に移動して、吹流しをセットしようとした。このみかん山はTOとLDの一直線に結んだちょうど半分辺りをちょっと越えたところにある、小さいけど唯一の頂上を持つ地点です。里杏はここの上で何回もサーマルをつかんで上がったので、弱いけどサーマル発生ポイントとも考えられる。とにかく、ここの上に低く(高度250-300m以下)飛んだら、山斜面フライトを止めてLDに直接向けたほうがいいの良い目印です。頂上自体の標高も低いから、新しい吹流しはLDまでどの風に成ると、よく表すかも知れない。このあたり、風の動きは複雑だから、役に立つと思います。

Mikanbatake

地点の周り、みかん畑が多いから、その名前をつけました。しかし、落果が多くて、畑のオーナーのおじいちゃんはもう世話をできないみたいでした。朝の光で、面白い景色でした。

Raising

吹流しの長さは、4mに近くあるので、どこからでもよく見えると思います。強い風と一時的なにわか雨の中でを作業をしました。

Mikan2

ミカン山の新しい飾り。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Snowy Mountain

2010-12-27 22:39:01 | フライトログ

Fallen_tree_web

昨日の大雪の為今日の倉岳は消え残る雪で真っ白でした。登山道は海抜400m以上でチェーンが必要でした。途中沢山の倒れた竹や木をチェーンソーで掃除しながら、登りは2時間ほどかかりました。

Kamaete_web

コンディションは難しくて、テイクオフでフライトの希望者がよく待っていました。しかし、正面の風が一瞬入って、神林さんはそのチャンスをうまくつかんで飛び出しました。

Hayama1

空気はちょっと荒れていたけど、初めてパラで雪の景色を楽しみました。

Country

下の畑のほうは、雪が朝からとけて、相変わらず秋の色をしていました。

Lto

足の冷たい里杏さんもテイクオッフのチャンスを待っていて、しかし残念ながら、こなかったです。

今日はフライヤー1人 サポート2人

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Yuki-geshou

2010-12-26 20:50:02 | 天草絵日記

今日は、天草にとって大雪が降って、雪化粧の山を見る為に倉岳で楽しいドライブをしました。栖本の登山道に入って、もう400mから雪が相当滑りやすくて、チェーンをつけてからぎりぎり登りきった。

Drive

バンガロー峠で30cmぐらい積もっていて、車は半分タイヤーで半分ソリのように前進しました。

Parking

TOの駐車所にて。

Trail

TOアップローチの小道。

To

TO自体。雲や降っている雪に囲まれて、周りの森も空もやわらかい白さに囲まれました。

Paratenki

パラ天気の感知器は、午前11時ごろから雪で詰まって動けなくなりました。

Paratenki2

風向は北北東のまま固まっていました。九州のパラ天気のデータを見ろと数ヶ所同じ状態になっています。

Take

下山途中、多くの竹も木も道に倒れていて、大変でした。葉山地区まで降りるのは、1時間ほどかかりました。

Field

棚底の畑にも、雪が積もっていた。

Ishigaki

棚底の雪化粧の石垣も、中々いい景色でした。

Coast

上から、下からも蒸気。帰り途中の海岸。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加