倉敷子猫の芸能ブログ

最新芸能ニュースをお送りいたします。是非ご覧ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ASKAさん「人権問題です」ブログで怒り露わに お茶へのすり替え理由も説明

2016年12月20日 | 芸能

 覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕され、19日に不起訴処分で釈放された歌手のASKAさん(58=本名・宮崎重明)が20日昼、自身のブログを更新した。

 「ずっと考えていました」のタイトルで綴られたブログを「みなさんが、今回の事件をどのような思いで見つめているのかを」と書き出したASKAさん。「これで、有罪になるようなことがあれば、この国は異常だと。なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?」と警察の捜査に対する怒りを表明した。

 「当日、瞬く間に警察が9人家にやって来ました。被害を訴えて警察に連絡したはずでした。appleのアカウントが、1週間で2回も書き換えられてしまいました。何度も、このような目に遭ってきました。もう、我慢ができません。警察のサイバー課の方を紹介してください。喋ったのは、わずかこれだけです」と逮捕当日の自身の行動を説明。「警察は『わけのわからないことを言っている人がいる』。僕の名前を、確認すると、麻薬などを専門に扱う『組隊五課』に連絡をしたのです。これが、今回の出来事の始まりでした」と続け、「『わけのわからないことを言っている』人権問題です」と再度、怒りをあらわにした。

 「検尿を求められるだろう。メディアに『ASKAが、意味不明なことを言っているので、検尿をした』と発表しかねません。それだけでも、大きな記事になるでしょう。目の前にお茶がありました。仕事部屋に置いてあったスポイトを思い出しました。尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい」と尿検査に「お茶」を提出した理由を説明した上で「これは、僕の斜めからの思考だと思ってください。ちょっと、意地悪な回路をくぐり抜けたのかもしれません。尿を出してしまったら終わりだ。必ず、陽性にされてしまう」と、その時の心理状態も説明。

 「あまり詳しいことは書けませんが、3日目には、陽性となりました。ありえません。この経緯に関しては、もう少し語らなくてはならなくてはならないことがあります。近いうちに、詳細をお伝えさせてください」と長文のブログを結んでいる。

 ASKAさん19日の釈放後も「不起訴でした。」のタイトルで投稿されたエントリーで「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません」と主張。「みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。今日は、少し疲れてます。おやすむね(原文ママ)。みなさん、信じてくれてありがとう。 ASKA」と結んでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000119-sph-ent


尿検査時に「お茶」とは。警察の大失態ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林麻央、5日ぶりにブログ... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。