倉敷子猫の芸能ブログ

最新芸能ニュースをお送りいたします。是非ご覧ください。

大物音楽プロデューサー覚せい剤逮捕!

2017年06月17日 | 芸能

B'zプロデュース「ビーイング」の隆盛と「問題」との相関関係は? 

 警視庁は16日、音楽プロデューサー月光恵亮容疑者を覚せい剤取締法違反で逮捕したと発表した。

 月光容疑者は1978年に長戸大幸、織田哲郎、亜蘭知子らと音楽制作会社「株式会社ビーイング」を設立し副社長に就任。80年代~90年代にヒットメーカーとして活躍したなかなかの大物だ。

 ビーイング自体もTUBE、B'z、ZARD、倉木麻衣、GARNET CROW、小松未歩、大黒摩季など人気アーティストを多数手がけ、大手プロダクションとなった。

「実は報道が出る前から『音楽関係者の薬物報道が出る』という話があり、一体誰なんだとウワサにはなっていましたが、月光容疑者と出て衝撃が走りました。他にもマークしていた人物がいたのですが、思った以上に大物だった。波紋は大きくなるでしょうね」(記者)

 ビーイングの存在感そのものは芸能界でも薄いものとなり、B'z頼みの状況となってはいるが、不動産投資などで売上は近年でも不調とはなっていないようだった。

 しかし2013年、過去2012年までの5年間で計約20億円の所得隠しを指摘されるなど問題が発覚。グループ会社の株式売却益、アーティスト契約などの不適切な会計処理などを行っていたという。プロダクションとしての全盛期に稼いだ資産を不動産に上手く投資していたようだ。

 そんな中で覚せい剤による逮捕されてしまった月光容疑者。何があったのだろうか。

「月光容疑者は1984年にビーイングから独立し、氷室京介などのプロデュースをしていたようですが、現在はそれも不透明。音楽不況の中で悩みもあったのでしょうか......」(同)

 いずれにせよ、またも芸能界での薬物逮捕が出てしまった。この流れは今後も加速していきそうである。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2017/06/post_3622_2.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.


芸能界と薬物。切っても切っても・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小出恵介と“接点”NEWS手... | トップ | 堤下敦、日頃から周囲に「死... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。