不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アパートメント=マンション・アパート

2008-04-06 19:17:03 | Weblog
ちょっと小話。

日本で俗に言われているアパートとは、
木造や軽量鉄骨で出来た賃貸のことを指します。
マンションは鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造で
造られた何となく頑丈そうな建物を指します。
いつからそう呼ばれるようになったのでしょうか。

アメリカでは木造だろうが鉄筋コンクリートだろうが、構造に関係無く
賃貸の共同住宅は全てアパートメント(Apartments)と呼びます。
マンションという言葉はほとんど使われません。
分譲の場合はコンドミニアムと呼ばれます。

では、マンションという言葉はどこからきたのか・・・。
どうやら、日本の業者が共同住宅を建てた時に
「何か良いネーミングがないか・・。」と探ったところ、
イギリスで使われていた共同住宅の名称に「マンション」
と言うのがありそこから取ったようです。

英語の語源では「マンション」豪邸を指すようですので、
使い間違えないように。

by nonaka
コメント
この記事をはてなブックマークに追加