不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相続税について・・・②

2008-03-24 19:37:55 | Weblog
先日の相続税・・・①では相続税の申告実績について書きました。
本日は、相続税対策について少し考えましょう

(と言いつつ)
対策の前に、財産を把握しないと話しになりません。
現金や預貯金は把握出来ますよね?
(私なんか、すぐに出せます・・・トホホ)
では、ご自身でお持ちの不動産についてはいかがでしょうか?
「あぁ、ここにあるよ」ではなく
”不動産の価値”です。
実は、把握をしていない方が非常に多いです
では、不動産の価値基準は?
わかる方はです。
やはりこれも、ご存知ない方が大半です。
プロではないので仕方ないのですが、やはり知っておくべきでしょう

価値基準を決める1つの方法として
”倍率法”と”路線価法”があります。

日本中に道路ってありますよね。
(当たり前です。)

家の前の道路に金額が付いているって知ってましたか?
横須賀であれば、ほとんどの幹線道路や分譲地内には付いています。
路線価図という物がありここに載ってます。
(誰でもみる事ができます。)
道路の価格×敷地の面積で大体の価値が出るわけです。
これが、相続税のときの1つの基準です。

もう1つ、倍率法です。
上記の路線価で出せない物件は、倍率法で出します。
(検索の際には倍率方式で検索してください。)

いずれにしろ、結構簡単に目安は出せるわけです

実は、これだけではありませんので本当の事を言いますと
評価自体は結構むずかしいのであくまで目安です。

本格的には信頼できる税理士さんや税務署で確認するとか色々方法はあります。
ただし、「無知はリスクである」という事は確実にいえます。

正直に言ってしまうと、相続って複雑で面倒です
前にも書きましたが、国が簡単に出せないように複雑にしているのです。
仕方ないですね。

ただ相続を考えるにあたり、貴重で大切な財産ですから
しっかり把握しましょう

今度は、どんな相続対策があるか・・・です。

By 中井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加