不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

賃貸の保証協会って何?

2008-03-23 18:51:23 | Weblog
保証人… 最近この立場の方々を見つけにくくなりましたね。
1世代前までは親族や兄弟のつながりがあり、子供や親族の保証人になるのは当たり前でした。それは家族として当然のことでした。

しかし、最近は保証人を引き受けることも頼むことも非常にしづらくなってるのが
現在の情勢です。

そこで、最近賃貸で多くを占めてきたのが『保証協会』です。

借主さんからしたら
…親族等に頼みづらい保証人になってくれます。
 家賃の○○%(保証会社によって異なります)を支払うことで
 引き受けを頼みます。ただし身元引き受けの役割があるため勤務先や
 両親との連絡が取れるかなどの審査があります。
 金銭の審査では無いため、意思確認等がメインの審査になります。
 
貸主さんからしたら
…万が一、借主が何らかの理由で家賃の支払いが遅れてしまったら
 催促や交渉が大変。それを保証協会が代位弁済(代わりに払ってくる)
 してくれるので助かる。
 
等のメリットがあります。
両者の利害が一致し、ほぼ最近賃貸物件では保証協会加入が
義務付けられていることが多いです。

また親族が近くにいらっしゃらない方や外国人の方なども
保証協会を介することで賃貸に入りやすくなるのがメリットとして
最近あります。


家族間のつながりが薄くなり、保証等が頼みづらい世の中になったのも
少し寂しい気がしますが、便利にはなりましたね。

BY SAKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加