不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

火災保険について

2008-03-21 19:06:13 | Weblog
建物を買うと車と同じで保険に入る必要があります。
いわゆる火災保険です。

火災保険と一言で言いますが、保険が掛かるのは火災だけではありません。
落雷・破裂・爆発・風災・水災・水漏れ・物体の衝突・盗難
などなどいろいろな事に保険が掛かります。

このいろいろな保険の内容からどの保険を選択するのかによって
保険料が変わってきます。大きく分けると3パターンです。

「火災保険」ですからまず火災はもちろん必須で付いてきます。
それと同時に落雷・破裂・爆発は付いてます。
これだけの保険でしたらかなり保険料は抑えられます。

次に風災・水災をつけるかつけないか・・・。
強風もあまり吹かない内陸の地域で、しかも敷地が高台で水害の危険が
まずないところでしたら付けなくても良いかもしれません。
ただ、横須賀・三浦地域は海風が強いときがありますので、
なるべく付けた方が良いですね。
この2つをつけると金額は大幅に上がります。
上がると言う事はそれだけ、そのような災害が多いのでしょうね。

そして、最後に水漏れ・物体の衝突・盗難等になります。
マンションでしたら水漏れで下の方に迷惑を掛けてしまうので付けましょう。
物体の衝突とは車が家に突っ込んでくるとかです。
盗難は泥棒が侵入するときに窓を壊されたとかですね。
あれば良いですが必要に応じて付けてください。

そしてそして、近年流行ってきたのが、「地震保険」
火災保険では地震が原因で起きた火災は保険対象外です。
地震時もというならこの地震保険に入るべきです。
しかし、この保険が火災保険に比べて高い。
保険の支払額が半分なのに対して保険料は倍ぐらいになります。
それほど地震大国日本。仕方がありませんね。
ご心配ならこちらも入ってください。

保険といってもこのようにいろいろあります。
結構悩みますよね。

by nonaka
コメント
この記事をはてなブックマークに追加