不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資産価値から見た土地

2008-03-20 16:06:43 | Weblog
不動産を購入されるとき、日当たりがよいのか?その土地にどんな建物が建つのか?値段はどのくらいか?土地の境界はキチンとされているか?
など等・・・色々見る方がいらっしゃっても、資産として土地を見て
買う方は少ない気がします。

少し分かりやすく考えると、その土地が他の人にとっても価値がある土地か。
最近の傾向で言えば

敷地の広さ<駅まで距離(利便性)
敷地が広くて駅から遠いよりも、敷地が狭くても駅まで近い物件
のほうが人気も高く、価値が高いとされてます。

駅から数分だが車が入らない敷地<駅から遠くても車庫の取れる敷地
現在の車社会を考慮して車が入らない土地は懸念されてしまいます。
(ただし、建物を建てる際の建築費がかさばるため避けられているということも理由の一つです。)

などなど、キーワードは

・車社会
・駅に平坦徒歩圏
・日照
・地形は整形

などが資産価値としては高くなり、
万人にとって価値の高い土地となります。

土地を購入するのは、住環境を整えると同時に、
資産を形成するという意味もあります。

資産という面から土地を検討するのもよいでしょう。
誰もが欲しがる土地を…購入するというのも一つの方法です

BY SAKA


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加