不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物件見学時の持ち物

2008-02-26 19:17:37 | Weblog

賃貸物件を見学する際のポイントを 今日はチェック!

皆さん物件見学が決まり、いざ不動産屋さんに案内されて

鍵オープン~。という際に何を用意しておりますでしょうか?

ぜひお持ちいただきたいものは・・・

メジャー、方位磁石、デジタルカメラ、筆記用具があると良いでしょう。

 

ポイントは日照・部屋の綺麗さ・それぞれの部屋の大きさです。

日照は晴れの日であれば分かりやすいのですが、どうしても暗いときに見学の場合

もありますよね。その際、方位磁石があれば方位から日照をイメージできます。

 

メジャーはもちろん部屋の大きさを図る際に必要になります。

でも、実は同じ和室6畳でも大きさが違う場合があります。

たたみは、部屋の大きさに合わせて畳屋さんが作るものなので大きさは自由なのです。

あれっなんとなく狭いな、とかなんとなく広いな というときはたたみの大きさを疑うのもありでしょう。

実は部屋の大きさ●畳というのは、しっかりした単位ではないのです。

 

それと最後はデジタルカメラ!

これはもちろん部屋を帰ってから検討する材料に最適です。

結構物件を見て3物件を越えるくらいから・・忘れ始めます。

どんどん・・・・あれっどの物件だったっけ?なんてことにならないように

写真を撮り、建物の外観も一緒に撮ると忘れないでしょう。

 

案内の際 ぜひそれぞれをお持ち頂き見学ください~。

BY SAKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加