不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

住宅ローン パートⅡ(自営業者の方編)

2008-02-24 18:59:26 | Weblog

賃貸の話が続きましたので、売買の話にしましょう

2月19日の“らくがき”に書いた続きだと思ってください。

自営業者の方の住宅ローンの場合です。

ご経験のある方は、「審査厳しいなぁ~」と感じていると思います。

そうなんですかなり厳しいんです

とはいえ、ケースバイケースですが借りている方も多くいます。

では、どうすれば良いでしょう?

単純に書きます。

まず、自己資金が10~20%は必要です。

これは、一般的に収入が不安定だからです。

「私は安定しているよ」という方もいらっしゃると思いますが、

住宅ローンは何十年にもわたりますので、

銀行からするとリスクが高いと見ます

審査については、確定申告書または決算書が3期分必要です。

源泉徴収書がある方も必要です。

ちなみに赤字状態ではほぼ借入れできません。

申告の場合、収入として見てもらえるのは、売上から経費を引いた部分になります。

例えば・・・

2,000万円の売上があっても経費で1,900万円かかれば100万円の収入となります。

(あたりまえですが・・・

この100万円からの借入れ計算ですので、わずかしか貸してもらえません

自営業の場合、節税対策をされている方が多くいます。気をつけましょう

それから、以前こんなケースがありました。

会社の利益は、ほぼ“0”。

本人の年収は・・・なんと約2,500万円

借入れ希望額5,000万円でした。

先日の計算からは余裕で借りられるはずでしたが・・・

なんと、結果は不可でした。

確か7社くらいの銀行に打診しましたよ

業種の問題もあったようですが、会社に利益が無く、本人の収入が高いという事は、

会社を潰そうと考えているのではないか?という事らしいです。

個人情報保護法から正確な理由はわかりませんが・・・

色々やって最終的には借入れできましたが、

いずれにしても経営者の場合、審査はあらゆる方向でされる事になります。

覚悟はしておいてくださいね。

ただ、当然安定していて申告もちゃんとしている方は、皆さん通っています。

色々な方法、テクニック等がありますので、

自営業者の方で、購入をご検討の方、どんどんご相談ください

融資のプロが皆さんをお待ちしております。

 

By 中井

コメント
この記事をはてなブックマークに追加