不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家賃の値引きについて

2008-02-08 19:39:42 | Weblog

賃貸物件の家賃は周辺の相場や利回り等考慮して、管理業者と貸主様が

話し合って決めます。その家賃で入ってくれるのが大半ですが、

物件によって、なかなかお客様が入ってくれないものもあります。

そうすると、家賃を下げて募集するケースがあります。

それは、長期間空室になるのであれば家賃を下げてでも満室にして

利回りをよくしたいからです。

 

ではどのような物件が家賃の値引きが比較的し易いか。

①築年数が古い物件

・・・お部屋が綺麗でも、設備に古さを感じます。設備も綺麗になっている物件は

大掛かりなリフォームしているのでなかなか家賃を下げれないかも。

②長期間空いている物件

・・・家賃が相場とあっていないか、何かマイナス要素があると考えられます。

③そのアパート・マンションに空室が多数ある物件

・・・何部屋も空いていると早く誰かに借りてもらいたいので。

④1~3月・8月~9月の賃貸時期以外の月

・・・賃貸時期に借り手がつかなかった物件は、長期間空く可能性が高まります。

 

以上の場合は家賃が下がる可能性があります。

あくまでも可能性です。貸主様の状況によります。

 

あと、よく「家賃は下がりますか?」と営業マンに聞いてると思いますが、

下がるかどうか決めるのは最終的に貸主様です。

その下げた家賃で借りて頂ける保証がないと貸主様に相談も出来ません。

家賃の交渉は、この家賃なら絶対借りるという意思表示のため、

申込みを済ませた上で相談しましょう。

by nonaka

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加