不動産貯めになるお話

横須賀・逗子・三浦等をエリアに活動する不動産やさんの為になる、知識の貯めになるブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

賃貸契約時の費用

2008-02-05 18:07:13 | Weblog

今日は賃貸の契約時に必要なお金の話です。

月々7万円の賃貸を借りるといったいいくら必要なのか??

例えば、礼金1ヶ月・敷金1ヶ月・家賃7万円の物件で計算してみます。

礼金70000円

敷金70000円

これはわかりますね。敷金は実際預かり金ですので、退去時に

室内のクリーニング費用や修復費用など引かれて戻ってきます。

その他には下記のようなお金が掛かります。

翌月分の家賃70000円(契約月の翌月分は契約時に払うケースが多いです)

当月分の日割家賃35000円(16日入居の場合)

日割家賃とはその月の何日に入居するかによって変わります。

例えば、16日入居でしたら残り15日ですので半分の35000円になるわけです。

70000円÷30日×15日分=35000円

次に仲介手数料73,500円(消費税が掛かります。家賃1ヶ月分+消費税)

火災保険20000円前後

以上が基本の総額です。合計338500円ですね。

 

あと、物件によってですが連帯保証人の変わりに保証会社加入が条件だったり、

鍵交換費用が必要だったりする物件があります。

保証会社加入料は家賃の30%~50%です。保証会社によって前後します。

70000円×30%=21000円(2年間有効) 50%の場合は35000円。

初めに50%と高いタイプは2年後の更新時に10,000円とか

更新料が無料だったりします。

鍵交換費用は15000円前後です。

 

これら全て合わせると374,000円ほどになります。

契約時は以上です。駐車場を借りる場合はこれとほぼ同じで、

礼金・敷金・日割賃料・翌月分賃料・仲介手数料などが加算されます。

(賃貸物件に付いている駐車場の場合、賃料以外掛からない場合があります。)

また、共益費・管理費などは礼金・敷金・仲介手数料に含まれることはありません。

この他に掛かる費用は滅多ないと考えて頂いて結構です。

 

毎月の家賃はもちろんですが、次にまとまったお金が必要になるのは、

2年後の更新時です。

(関東はほどんど2年更新ですね。関西方面で1年があるようですが・・・。)

更新料1ヶ月分・火災保険料・保証会社更新料です。10万円ほど必要ですので、

2年間でしっかり貯金しておきましょう。

(更新料無しの場合や事務手数料10,500円で済む場合もあります)

 

~まとめ~

家賃・共益費・管理費・駐車場料金・礼金・敷金・翌月分の家賃・

日割家賃・火災保険料・仲介手数料・保証会社加入料・鍵交換代

以上の項目をチェックしてください。

物件によってさまざまですので、詳しくは契約前にお問い合わせください。

by nonaka

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加