くらも天狗 第二巻

世の中の出来事全般に意見を申す

福知山線事故の真の原因を突き止める努力をすべきだ

2017-04-25 21:40:57 | 事故
福知山線の事故発生から12年ということで、相変わらずその責任追及を行う報道がなされている。悲惨な事故であるが、しかし本当の原因について必ずしも解明がされている訳ではない。拙者は部外漢で直接でそれを追求する手段を待たない。しかし、その当時報道されたことを振り返ってみるとある程度その原因となることが想像できる。第一は福知山線の改良工事で、路線の線形を良いものにしようとしたが住民の反対で、あのような急カーブとなってしまった。第二に当運転手はその日もオバーランなどをしており、それ以外にも運転が幼稚であり、しかも制限速度を大きく犯す運転を行った。これは推測であるが、旧国鉄は労組が強くJR西日本は配置替えができなかった。あるいは運転手をかばう組織がついていた。事故の第一原因はこう言ったどう考えても当該運転手にある。ジャーナリズムは亡くなった方の遺族の悲しみに焦点をあて、JR西日本の組織に責任を追及する報道である。もっと事実に追及に焦点を当て、将来の事故を減らす参考にしなければならないのではないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮に核や弾道ミサイルを... | トップ | 天皇退位後は一般人となられ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。