くらも天狗 第二巻

世の中の出来事全般に意見を申す

米国は北朝鮮を中国に任してよいのだろうか

2017-04-18 21:22:26 | 朝鮮半島
報道されているところによると、米国は北朝鮮の処理を中国に任せたような雰囲気である。確かに米国にとって北の政権を潰してくれれば戦争は避けられるし、北の核や大陸間弾道ミサイルを中国が破棄させてくれれば一応の解決である。しかし、我が国にとっては侵略を意図する大国がさらに南下してくることを意味する。侵略に対する脅威は一向に減ることはない。中国が民主化されるまではさらに防衛努力が必要である。しかし何といっても少々の傷を受けても根本的に解決されるのが一番であろう。人(中国)頼みは上手く行かないのが定めである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇制は存続して行くのだろうか | トップ | 特例・特区で法律違反をする... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。