くらも天狗 第二巻

世の中の出来事全般に意見を申す

公人は自らの素性を明らかにすべき

2017-03-07 13:40:00 | 素性
歴史の短い米国でさえ、大統領になるには三代にわたって米国人でなければならない。前オバマ大統領はかろうじてセーフというところであるが、彼が米国第一の政策を行っていたとは言えない。人間というものは相手の素性を知らなければ信頼を置くことはできない。政治家や公務員といった公の立場にいる人は素性を明らかにするのが筋であろう。我が国では個人情報保護法とやらで、素性を隠すことが多くなってが、公人は素性を隠すべきではない。二重国籍を持ち日本人かも分からない人間が政党の党首などというのは常軌を逸している。堺屋太一などとペンネームで議員になっていたのも不思議である。そのほか通名も公人である限り使うべきでなかろう。マスコミも通名でなく本名で報道すべきであろう。NHKの職員も公人に準じるべきである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園の実態は何なのか | トップ | 最近国を売る奴らが多くないか »

コメントを投稿

素性」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。