万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

国会議員は帰化の公表を

2010-04-18 15:32:11 | 日本政治
外国人参政権「先祖へ義理立てか」 石原知事が与党批判(朝日新聞) - goo ニュース
 朝日新聞が、石原知事の”先祖への義理立て”発言を紙面に載せた理由は、おそらく、この発言を外国人差別として非難する意図があったのかもしれません。しかしながら、国会議員が、個人的な背景によって特定の法案を支持する傾向にあることを考えますと、国民には、その背景を知る権利があると思うのです。

 国会議員とは、国家と国民のために法律を制定する立場にありますので、本来、個人的な事情が、立法活動に影響を与えてはならないはずです。しかしながら、現実はそうではなく、特に帰化して日本国籍を取得した議員、もしくは、先祖が外国人であった議員の多くは、出身国の利益が関わる法案となりますと、自国の国益よりも、出身国の利益、あるいは、個人益を優先させがちなのです。これでは、本人、または、祖先が帰化した事実を知らずに投票した国民は、いわば、裏切られる形となり、国民一般の利益に反する法律が制定されることになります。しかも、日本国籍取得者の数が増加傾向にあるそうですので、個人的に外国を背景に持つ議員が増加しますと、外国政府の間接支配をも懸念しなければならなくなります。

 アメリカの大統領選挙を見てみますと、数世代にわたって驚くほど詳しく家系や血縁関係が調査され、それが国民に公表されています。全てが分かった上で投票する場合には、国民を裏切ることにはなりませんが、国政に重大な影響を与える情報を隠している場合には、国民を欺くことにもなります。帰化、または、先祖が帰化している議員は、その事実を、国民に正直に公表すべきと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (41)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 救出難航―異民族支配が望まし... | トップ | 帰化増加と国民の政治家に対... »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それはどうかな? (坂東平家)
2010-04-18 20:25:01
氏より育ち・・と言う格言がある。
家系を何世代にもわたって調べ上げても、それが現在の人物とどう関係するのかな?
長年日本にいて生活をしていれば、出身国、個人益を優先させる・・とはあまり考えられないような気がする。何世代もとなれば尚更である。明治以降の日本は出自にはあまりこだわらない自由な社会である。だから国が発展してきた、とも言える。あまり血統にこだわるとナチスのユダヤ人狩りに通じる可能性が出てくる。調査の上、1%でもユダヤの血が流れていると連行され、収容所に入れられた・・と言う話がある。
それはさておき、何処の国の人間だろうが、日本に帰化した以上は日本人である。
日の丸と皇室に敬意を示せばそれでOKである。つまらぬ血統・DNAにこだわり、まるで犯人探しのような事を行ってはせっかくの有能な人間を生かせないのでは?。


Unknown (Unknown)
2010-04-19 03:00:49
>坂東平家さん

その育ちを知る為の一つのツールという事でしょう。

この場合問題なのは血統やDNAではなく過去の所属についてです。
DNAは本文にも出ていない関係ないことですが
血統は過去の所属を知る為の道具です。

日系アメリカ人が帰化した場合を考えれば
血統やDNAの問題ではない事が理解できると思います。

なぜ過去の所属を知るべきなのかは
民主主義の政治家は有能さも大切ですが
有能さ以上に考え方、政治的思想や主張が問われます。
過去の所属はそれを判断する為の重要な情報になるからです。

それに帰化においても、出馬においても
日の丸と皇室に敬意を示す必要はありません。

帰化の際に「憲法と法律の尊重と遵守」と
「外国の忠誠、外国の称号を放棄」くらいは宣誓させるべきだと思います
難しいでしょうが「日本への忠誠」も宣誓してほしいですね。

公表してほしいのは三世代くらいの帰化の有無くらいですが
アメリカが細かいのはそれによってどのような政治グループに所属しているかをある程度把握できるからでしょう。
しかしあくまで帰化の話題に集中して過去の所属としました。
坂東平家さん (kuranishi masako)
2010-04-19 14:56:43
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 帰化議員が問題視されるのは、それが、国民全員を拘束する法律の制定権が、国会にあるからです。万が一、帰化議員が、出身国の利益を優先し、それを我が国の法律に反映させるとしますと、内政干渉や主権侵害の問題が発生してしまいます。
 全人口における帰化のパーセンテージより、国会議員に占める帰化議員の%が上回っているとしますと、そこには、何らかの一般の国民とは違った意図があるはずです(出身国と関わる組織的な背景?)。何処の誰かも分からない人物を国会に送り出すことには、国家的な危険が伴うのです。
Unknownさん (kuranishi masako)
2010-04-19 15:04:21
 コメントをお寄せ下さいまして、ありがとうございました。
 小沢氏のご両親は韓国・北朝鮮出身との根強い噂がありますが、日本人でありながら、自国の国益を蔑にする議員が多いことが、この問題を深刻にしているのではないかと思うのです。一度、帰化議員と法案との関係を調査してみる必要があるかもしれません。例えば、外国人地方参政権を賛成する議員には、本人、または、祖先が帰化した事実がある人物が高い確率で含まれる場合には、個人的な”過去の所属”は、明らかに政治活動に影響を与えていることになります。あえて国益を損ねようとする国会議員に対する国民の不信感の表れであり、情報公開を義務付けない限り、この問題は、解決しないと思うのです。
帰化議員は公表すべき; (木村)
2010-04-25 13:39:18
国民は投票する権利があり、その権利にまつわる事実は絶対国民に知らせるべきでしょう。帰化議員が与党に多いとは知りませんでした。
木村さん (kuranishi masako)
2010-04-25 20:20:45
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 帰化という事実が分かって、国民は、はじめて政策の裏にある本当の意図が理解できるとなりますと、民主主義の原則に照らしても、これは大問題です。国民には、政治家の帰化の事実を知る権利があると思うのです。
帰化議員について (木村)
2010-05-08 16:30:26
国民は投票する権利があります。その国民は投票する相手について知る権利があります。知る権利とはその方についてです。年齢、学歴以前の問題である帰化人かどうかを知る権利があります、また、公表すべきです。国民は騙されていませんか。確かに、日本人が韓国の国会議員になったら、日本有利の為に仕事すると思います。やはり、帰化は公表すべきです。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-08 20:00:09
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 アジア諸国では、特にネポティズムが強いと言います。そうであるからこそ、政治家の帰化の事実は公表すべきと思うのです。帰化の公表は、政治上のリスクを管理し、抑制する一つの手段なのではないでしょうか。
帰化問題; (木村)
2010-05-09 09:28:43
なぜ、帰化国会議員を考えるようになったのかは、普天間問題です。沖縄の負担軽減も必要でしょう。しかし、沖縄に米軍がいるからこそ抑止力になっていると思います。フィリピン国は米軍を追い出しました。途端に中国が南沙諸島を侵略しています。フィリピンは米軍へ戻ってほしいことを伝えてるそうですね。沖縄から米軍が引き上げたら、突然、チベット、フィリピンみたいになると思います。しかも、フィリピン国会での多数決には、中国系議員の働きがあったと聞きました。日本だって、帰化国会議員の行動を見ると、中国、朝鮮半島の人々が喜ぶような感じがします。それで、気が付いたのです。まずは、帰化国会議員は出自を明らかにしてほしいです。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-09 20:11:18
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 諸外国のケースから見ますと、やはり、帰化議員の出身国寄りの政治行動が、安全保障上のリスクとなることは、確かなようです。実例があるのですから、リスクに対処することは、当然のことと思うのです。
帰化国会議員について; (木村)
2010-05-10 19:52:08
一般国民は帰化国会議員は誰だか知らないと思います。メディアでも言いません。何故ですか。一番大事な事でしょう。自民党内部にも帰化国会議員が存在しているそうですね、内部でかき混ぜている帰化国会議員が自民党にもいたそうですね。びっくりです。ネット情報を多くの人々が知ってほしいです。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-11 07:26:11
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 国民が、政治家の帰化の事実を知る手段としては、幾つかの方法があると思います。(1)選挙公報への記載、(2)マスコミの自由報道、(3)議員がHPなどでの公開、(4)ネットに上の情報提供・・・などが考えられますが、公職の候補者となった時点で、あらゆる媒体を通して、情報が公開される必要があります。おそらく、公人ですので、規制はないと思いますので、マスコミは、”自主規制”を敷いているのかもしれません。
公人は帰化であれば公表すべき; (木村)
2010-05-11 10:13:46
マスコミの自主規制はなぜですか。帰化した国会議員で、反日行動を起こしたら、または明らかに日本に不利な主張をする反日国会議員は、国籍を略奪できる法案を提出してほしいです。特に、国家安全担当者は公人として帰化であるかどうか国民に知らすべきでしょう。千葉景子法務大臣が帰化と何人の人が知っているのですか。しかも、法務大臣とは日本の法律を動かす場所ですよ。なぜ、帰化人が法務大臣ですか。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-11 19:45:00
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 千葉法務大臣は、これまで、国民が反対する法案の成立を積極的に勧めてきました。千葉大臣が、帰化と言うことですと、その政治姿勢がすんなりと説明できます。上記のコメントには書きませんでしたが、国会で議員が質問し、返答を求めるというのはいかがでしょうか。
公人は出自を公表すべきでしょう。 (木村)
2010-05-13 10:28:58
国民は公人に国を預けており、託してます。その公人が秘密裏では、韓国人、北朝鮮人、中国人が帰化し、しかも、反日人々であるかもしれません。親日だと問題ありません。親日、反日を国民が判断するには、彼らの政策、政治でしょう。マスコミのトップが在日だったりするのが現状の日本だと知り、本当に驚いてます。NHKが1万人の方々から訴訟を起こされてます。これも考えるヒントになりました。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-13 17:49:37
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 クーデタを起こしたり、外国が他国の権力を掌握しようとする場合、まず、マスコミを抑えるとも言います。NHKについては、この点、特に心配なのです。
心配だけでは不安です。 (木村)
2010-05-14 10:05:40
NHKについては、心配だけですか。気付いた人々が周囲とか周りに伝えて、日本の現状を気付かせて欲しいです。マスコミの報道の仕方を知らせて下さい。私達にとって、一番簡単に分かりやすいのは、麻生総理の漢字(踏襲)読み違いと鳩山総理の4文字熟語(朝令暮改)の意味を知らなかった事実、マスコミはどちらを騒ぎましたか。国民はこの違いを気付いているのですか。マスコミは保守党を潰し作戦に加担してませんか。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-14 17:51:48
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 政治は、選挙を通して国民の審判が下しますが、マスコミは、こうした制度がありませんので、ある意味において、政治以上に不透明であり、また、腐敗しやすいのではないかと思うのです。今後、必要となるのは、国民がマスコミをチェックできる仕組みであるかもしれません。国民は、マスコミを通した情報にしか接することができないのですから、なおさらのことです。記者クラブ制度の廃止を含め、制度作りが急がれると思うのです。
Unknown (???)
2010-05-16 02:36:56
「日本に帰化した以上は日本人」。法的にはそうでしょうが、中国人が日本に帰化するのは、生活するのに便利だからです。帰化した以上はその国の為を想ってくれるだろう、というのは甘い期待です。彼らは常に中国を応援しています。
朝鮮人がどうかは知りませんが、傾向は同じではないでしょうか。
(帰化人1世には被選挙権を与えないでほしいものです。)
ですから、国会議員が出自を明らかにするのは同然のことです。それから、マスコミに踊らされないよう、様々なメディアを使って自分で情報を読み解くすべを身につけることも大切です。こうしたことを、親が子に、是非とも教えてほしいものです。最近のNHKの報道はひどいものですが、周囲には何がひどいか知らない人が多いのも嘆かわしい事実です。
Unknownさん (kuranishi masako)
2010-05-16 08:37:24
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 確認はしていないのですが、中国の人民代表会議には、外国に住む華僑の人々からも代表が送られているそうです。もし、これが事実としますと、たとえ法的には日本国籍を取得していたとしても、政治的には、中国の一員と言うことになります。外国人参政権のみならず、帰化した人々の参政権もまた、見直しが必要かもしれないのです。
外国人参政権とメディア; (木村)
2010-05-17 06:05:32
大変重要な問題である外国人参政権はメディアの放送のやり方で、いかようにもなるのですね。但し、国民がきちっとした主義、主張があれば別であり、メディアのウソがばれます。今の国民にありますか?帰化国会議員の話が出始めた昨今ですから、まずは、国会議員の出自は明らかにすべきでしょう。国民は投票する権利があり、投票にまつわる知る権利です。帰化を隠して国会議員に立候補し、国民は帰化人に一票ですか。日本人騙しの現状ですね。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-17 14:34:48
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 意図的に”隠す”という行為は、”騙す”いう行為と表裏一体です。そうであるからこそ、公人には、情報公開が求められるのではないでしょうか。公人の帰化や出自に関する情報公開は、政治倫理の一つとして確立すべきと思うのです。
公人は帰化公開を。 (木村)
2010-05-17 23:03:50
大賛成です。国の安全、国家に携わる人々は公人でしょう。公人は私人ではありません。公人は出自を明らかにしてほしいです。国民が意識する必要があります。そして、帰化した国会議員が反日的な行動が明らかになれば、国籍はく奪、国外退去すべきでしょう。マスコミは公人ではありませんが、偏向放送、報道が多すぎます。これもどうにかなりませんか。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-18 07:27:06
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 NHKでは、相当数の在日韓国・朝鮮人あるいは、帰化した人々を採用しているという噂があります。マスコミの公共性に鑑みますと、視聴者は、採用者について、放送局に質問する権利があると思いますし、放送局もまた、この情報を公開する義務があると思うのです。国民が、マスコミの正体を知らないでテレビを見させられている状況は、改善の必要があります。
NHKの偏向放送に危機; (木村)
2010-05-18 13:01:28
nhkは公共放送で、国民からお金を徴収しております。国民とは視聴者であり、視聴者はnhkを監督するべきでしょう。国民不在で、偏向放送をし、やっと腰を上げたのが、1万人訴訟だと思います。戦後最大の人数での訴訟です。見守りたいし、応援したいです。国民から徴収するからには、国民レベルでの放送をするべきであり、偏向放送をしている責任者は追放すべきでしょう。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-18 15:42:31
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 報道の自由を盾として、自分たちの一方的な見方を国民に押し付けようとするNHKの手法は、明らかに間違っていると思うのです。報道の自由とは、国民に必要な情報を提供するために必要な原則であり(事実の報道を妨害された場合にこそ、この原則は意味をもつ・・・)、偏向放送や捏造放送を行う自由を許しているわけではないのです。NHKの主張は、本末転倒なのです。
Unknown (木村)
2010-05-18 20:51:32
一方的な報道の仕方のnhkが視聴者からお金を集金するのが現在の時代ですか。国民は黙って、それに従う世の中なんですね。バカな国民ですね。李登輝氏に日本では外国人参政権の話がある事をお話したら、「ばか」と一括された事実をyoutubeでみましたが、何にも言わずに、nhkにお金を払っているのも「バカ」なんでしょうね。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-19 07:26:19
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 確かに、おっしゃるとおり、国民は"ばか"であるかもしれませんが、”言いたくても言えない”、あるいは、”言っても無駄”な状況が造られているようにも思います。近年、NHKは、国民との間に”双方向性”をもたせる方針を打ち出したにもかかわらず、国民の声を反映させる仕組みが欠如しているため、掛け声倒れに終わっています。何らかの制度改革を行いませんと、国民は、サイレント・マジョリティであり続けなくてはならなくなります。
ネットで検索しました。 (木村)
2010-05-19 14:50:12
「趙春花」=福島みずほ、
「李高順」=土井たか子、
「小沢一郎 韓国人」「小沢一郎済州島」=父親佐喜喜氏は在日で母親荒木みち氏は済州島に墓がある。
「千葉景子」=在日で現法務大臣
「菅直人」=韓を菅に変えた
これらはネットで検索しましたが、本当なんですか。日本は侵略されてる国家に値しませんか。「たちあがれ日本」が起こったのも、こういう事情からなんでしょうか。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-19 15:56:43
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 公人の帰化の事実については、公的な調査が必要なのかもしれません。ただし、戦後の混乱期に、戸籍の売買が行われたそうで、戸籍上の証明では不十分との意見もあります。
 千葉法務大臣については、日本国籍を取得せずして選挙に立候補することは不可能ですので(外国人には参政権がない・・・)、在日韓国・朝鮮人であることは、あり得ないことなのですが・・・。各政党とも、この”目隠し状態”の問題を重く受け止めるべきと思うのです。
ネット検索での訂正箇所; (木村)
2010-05-19 20:53:46
小沢氏の父親;
父親佐喜喜氏→父親佐重喜氏

千葉景子=在日で現法務大臣→帰化で現法務大臣
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-19 21:37:57
 訂正をいただきまして、ありがとうございました。
 議員のどなたかが、国会で質問するという方法もあります。それにしましても、国民の見えないところでも、職権を濫用して売国行為をしていないか、心配なところです。
心配だけですか (木村)
2010-05-20 12:33:43
心配だけで日本が目覚めますか?
帰化国会議員のことを知った時に、本当に驚きました。マスコミの報道のやり方、nhkの報道の仕方、与党の議員達は帰化人が多いこと、これらをどうしたら国民が知ることができるのですか。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-21 08:08:15
 ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
 以前にも書いたのですが、この問題の対処には、幾つかの方法があります。まず、多くの国民がこの事実を知るべきす。そのためには、情報公開を求めなければならないのですが、国民のレベルでは、①請願書を書く、②署名運動を起こす、③候補者や政治家に公開質問をする・・・ことができます。もちろん、政治家の方が国会で活動してくださることが、望ましいのですが・・・。この問題、これ以上、うやむやにできないのではないかと思うのです。
公人は帰化の公開を (木村)
2010-05-21 08:56:03
歴史の本を読むと、日本人は我慢、我慢の連続の後、爆発し、最後は特攻隊→原爆で敗戦でした。日本は貿易立国であり、周りの国と仲良くしなければとも思います。でも、バランスよくしてほしいです。帰化国会議員が帰化前の国に偏りすぎる政治を行うことは絶対避けてほしいです。それを回避する為には、やはり、公人は帰化の公開をすべきです。
外国人参政権; (木村)
2010-05-21 13:20:14
長尾一紘中央大教授は外国人参政権の自説を撤廃し、読みが浅かった、危険、違憲と変わりました。学者の知識で述べられたものでしょうが、智慧ある国民は危険だと思っています。知識と智慧の違いなのでしょうか。在日韓国人は韓国で選挙が出来るようになったそうですね。2012年から兵役(徴兵制度)も出来るそうですね。選挙権とは国を守ることなので、成程と思います。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-21 17:50:44
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 参政権とは、国防を含めた国民としての義務と対となった権利ですので、参政権だけ付与し、義務は免除するということは、本来、あり得ないのです。また、”歴史認識”や竹島問題など、日韓の間には、政治問題が山積していますので、在日韓国の人々が、日韓両国で参政権を行使しますと、むしろ、両国間の摩擦が高まるとも予測されます。やはり、紛争を避けるためにも、政治的な権利は、きちんと分けておくべきと思うのです。
日本が改善する方法: (木村)
2010-05-25 14:03:23
①公人は出自を明らかにして下さい。投票する権利に附属するものでしょう。帰化人は公表すべきです。
②nhkは公共放送であり、偏向放送をやめてほしいです。偏向放送するなら、国民からお金を徴収するのを止めて下さい。まずは、この二つの改善を希望します。
木村さん (kuranishi masako)
2010-05-26 07:24:54
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 国会議員の方々は、自らが国民の代表であることを忘れて、国民を支配する権力者とでも思い込んでいるようです。国民の代表であることを自覚していれば、反対の声や要望を無視することはないはずです、民主主義の原点にかえり、国民の声に耳を傾けるべきなのです。
 (ワカリーナ)
2010-12-13 10:06:44
フィギュアスケートのルール改正により日本人選手いじめが分かり始めてから段々と知るようになりました。
まだ勉強中で何をすべきかと思っている所です。
記事を読み勉強させていただきます
ワカリーナさん (kuranishi masako)
2010-12-13 17:23:51
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 
 公平なルール作りに努めませんと、いつの間にか、不利益を蒙ることがあります。人々が、よりルールに関心を持つようになりますと、社会の公平性が高まることに繋がるかもしれません。勉強、頑張ってくださいね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【ルーピー鳩山】 国会議員は帰化の公表を by 万国時事周覧 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu )
アメリカの大統領選挙を見てみますと、数世代にわたって驚くほど詳しく家系や血縁関係が調査され、それが国民に公表されています。全てが分かった上で投票する場合には、国民を裏切ることにはなりませんが、国政に重大な影響を与える情報を隠している場合には、国民を...