万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

東宮家と北朝鮮ー懸念される二重外交

2017-04-17 14:50:29 | 日本政治
退位特例法案、5月19日に閣議決定へ
 本日の日経新聞のダイジェスト欄に、奇妙な記事が掲載されているのを発見しました。マレーシアの国営ベルナマ通信が伝えた記事であり、クアラルンプール発です。

 その記事の内容とは、、”ナジブ首相が暗殺された北朝鮮の金正男の遺体返還と引き換えに、マレーシアが、出国禁止とされたマレーシア人9人を帰国させた交渉を、日本側が称賛した”というものなのです。しかしながら、日本国政府は、これまで、金正男氏の指紋をマレーシア政府に提供しこそすれ、この交渉について称賛するような声明を公表してはいなかったはずです。実際に、外務省のホームページにも、この一件については情報がありません。ここ数日の間に岸田外務大臣が会談した東南アジア諸国の要人は、スシ・インドネシア海洋水産大臣、並びに、ズン・ベトナム計画投資大臣のみです。当交渉は、北朝鮮がマレーシア人9名を人質に取るという前近代的な手法に訴えた上での交渉であり、”人質作戦”が成功した悪しき事例です。日本国のマスコミでさえ、この交渉を手放しに評価した論調は殆ど皆無でした。日本国民の多くも、北朝鮮の狡猾、かつ、手荒な手法には眉を顰めたことでしょう。

 記事では、”日本側”と表現されていましたが、それでは、一体、誰がマレーシアと北朝鮮の交渉を称賛したのでしょうか。そこで、最も可能性の高い発言の主を推測してみますと、日本国の皇太子である可能性が浮上してきます。何故ならば、現在、皇太子はマレーシアを訪問しており、ムハマド国王のみならず、ナジブ首相とも会談の場を設けているからです。

 万が一にも皇太子が称賛の言葉を伝えたとしますと、この一件は、極めて深刻な問題を日本国民に投げかけることとなります。それは、東宮家が北朝鮮のシンパであり、しかも、外交上の活動にまで踏み込もうとしている問題です。東宮家については、姻族を介しての北朝鮮との繋がりが指摘されており、即位後には、”象徴天皇”としての役割から逸脱し、憲法違反でありながら”皇室外交”を行う可能性も否定はできません。しかも、”皇室外交”によって生じる日本国の二重外交は、日本国と北朝鮮という信じがたい二重構造となるかもしれないのです。東宮側は、”国民の共感”の一言で憲法を越える前例を造っておけば、憲法の壁など怖くないと考えているのかもしれません。

 現状では、皇太子即位の日は2、3年後に迫っていますが、東宮家と北朝鮮との関係については、国家存亡の危機ともなりかねないのですから、隠蔽してきた情報を全て国民に開示すべきです。特例法案の国会での成立に際しは全会一致を目指すともされ、一切の反対を許さないこの採択方針にも、北朝鮮の体質が見え隠れするのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のミサイル発射失敗とは? | トップ | 対北政策における日米の温度... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナルちゃんこれはちょっと・・・ (あずみ渚)
2017-04-17 18:07:48
こんにちは 
皇太子とマレ-シアの首脳との自撮り写真を見た時は呆れてしまいました。 

以前も政府に無断で習近平の夫人とオペラを鑑賞した事が大きく週刊誌に掲載されたり、国連の藩事務総長に深々とお辞儀をしたり また護憲発言をしたりと政治や外交に大きくかかわっているように見えます
ご本人はあまり自覚がないようで、今後天皇になられましたら、反日勢力に更に利用されそうですね

また、何故金正男が暗殺されて間もないのにこの時期にマレ-シアにいかれたのか? なにか背後で糸を引いている大きな闇が見え隠れするような気がいたします
あずみ渚さま (kuranishi masako)
2017-04-17 20:43:50
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 東宮家の問題が、日本国を揺るがす大事件ともなっているにも拘らず、何故、政府もまた、情報を知り得る立場にありながら、譲位(退位)を急ぎ、かつ、国民的議論に付すこともなく、我が国を北朝鮮に明け渡すような行動をとるのか、理解に苦しみます。国民多数も、既に皇室の背後に蠢く闇に気が付いてきておりますので、時間をかけて将来の日本国について国民と共に考えてゆくのが筋というもののように思えます。特例法の根拠が”国民の共感”とは、悪い冗談のようにしか聞こえません・・・。
極左と、皇太子の付き合い (ソメイヨシノ)
2017-04-17 21:20:44
皇太子は、極左辻元清美とひんぱんに
接触してますね。
そして、北とつながりの深いマレーシャ行き。
怪しいです。北賞賛が皇太子なら、辻元の吹込み
かもしれませんね。
ソメイヨシノさま (kuranishi masako)
2017-04-17 21:52:27
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 新聞記事の”日本側”が皇太子と確定したわけではないのですが、辻元氏との接点等の状況証拠からしますと、東宮家と北朝鮮等の共産主義左翼勢力との繋がりは否定できないように思えます。特例法に対して野党が反対しないのも、こうした背景があるとすれば、説明が付きます。国民にとりましては、国家的危機となりますので、政府は、何らかの対策を講じるべきではないかと思うのです。
はじめまして (すずらん)
2017-04-18 18:05:46
3月の初旬頃からお邪魔をしております。
コメントは初めてさせて頂きます、よろしくお願い致します。

「本日の日経新聞のダイジェスト欄」と言う事ですので、日経を検索致しましたが、当該記事を見つけることが出来ませんでした。  ネットでは
閲覧出来ないのでしょうか?

知人に教えたいと思いまして、それには記事を見せることが一番わかり易いと思い、お尋ねをしております。

皇太子の今後の動向が気になります。
出来れば、先生が仰るように、全てを国民に開示すべきと考えます。
一日も早く廃太子とし、秋篠宮さまを摂政と立てられることを望んでおります。
すずらんさま (kuranishi masako)
2017-04-18 20:00:24
 こちらこそ、はじめまして。本ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 日経新聞の掲載記事の件につきましては、産経新聞も、一日遅れて本日の紙面に、同様の内容の記事を載せておりました。もしかしますと、小さな記事だけに、各社ともネットには、アップしていないかもしれません。ネット検索では無理ではあるとしても、新聞各紙は、図書館等にて閲覧できるのではないかと思います。多くの方々に、今日の皇室、そして、日本国の現状に危機感を持っていただきたいと願っております。
Unknown (読者)
2017-04-18 21:02:58
横から失礼いたします。

日本経済新聞の該当記事は、こちらかと思われます。
北朝鮮交渉「日本が称賛」 マレーシア首相
2017/4/16 19:30
h ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H3C_W7A410C1000000/

読者さま (kuranishi masako)
2017-04-18 21:58:43
 日経新聞の記事につきまして、ご親切にもURLをお教えいただきまして、ありがとうございました。URLが分りましたので、すずらんさまも、ネット上で記事を見つけることができるのではないかと思います。
Unknown (すずらん)
2017-04-18 22:16:25
読者様

ご親切にありがとうございます。

産経新聞にも16日付けで掲載されておりました。

h ttp://www.sankei.com/world/news/170416/wor1704160061-n1.html
初めまして (アメショ)
2017-04-19 06:49:31
「日本大使、ナジブ・ラザク首相に賞賛」のベルナマ通信の記事を見つけましたので貼ります。

http://www.bernama.com/bernama/v8/newsindex.php?id=1347983

もしこれに皇太子殿下が関わっているなら、
安倍首相とペンス副大統領との会談にも影響があったのではないでしょうか。
アメショさま (kuranishi masako)
2017-04-19 08:59:12
 こちらこそ、はじめまして。また、貴重なベルナマ通信の記事をご紹介くださいまして、心より御礼申し上げます。

 ご紹介いただきましたベルナマ通信の記事では、発言者は、日本大使とされております。しかしながら、同記事の後半部分には、”According to Najib, the ambassador expressed his admiration when met during a luncheon in conjunction with the five-day official visit by Japan Crown Prince Naruhito.(ナジブ(首相)によれば、彼(日本大使)は、5日間に及ぶ日本国皇太子訪マレーシアに際しての共同昼食会においても、この称賛を表明した)”とあり、昼食会では、政治的問題が話題となったようです。本記事が、本日4月19日付で報じられているところに、”称賛”の発言者が日本大使であることを強調したい意図も伺えます。
聞き捨てならないことですね (いぬのしっぽ)
2017-04-19 13:01:48
はじめてお邪魔します。

皇太子はウスラバカという感じがします。
そこに付け込まれて今まで利用されまくってきたのに自覚がなさそうなのが怖い所です。
子供の頃から解っていただろうにごまかしてごまかして今に至りますが、皇太子という立場で政治的な発言をポンっと軽く述べただけでもその発言を撤回することはできない立場なのです。
どちらの立場にもならない中道で友好関係を築く程度にしていただきたいです。
次期天皇という地位に無理やりしてしまった後で同様の政治的問題が出てくるのが予想されますね。
身近な人ほどよく解っているだろうにこのまま自動的に日本の顔として地位と権限を与えてしまうのか?
今の東宮はやり方が北朝鮮のようになっているようです。うまくごまかせれば何をしても構わないような菊のカーテンでごまかそうとしているのが透けて見えます。雅子さんの公務も写真撮影のみで中身はスカスカ。お手振りだけが公務で後は静養に勤しんでいる。
なぜそんなことがまかり通っているのか国民は税金だけ支払わされて何も言えないのがおかしいです。
いぬのしっぽさま (kuranishi masako)
2017-04-19 14:34:36
 こちらこそ、はじめまして。本ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございました。

 国民の多くも、いぬのしっぽさまと同じように感じているのではないかと思います。世論調査では、80%以上の高い率で天皇譲位(退位)が支持しているとの回答結果が示されておりますが、この数字も、怪しいのではないでしょうか。ネット上では、批判的意見も数多く見られますので、調査結果と一致しないのです。しかも、野党の基本的なスタンスが賛成というのも、不審な点の一つです。北朝鮮との繋がりがあれば、野党の態度にも説明が付きますので、いよいよ以って譲位(退位)問題は日本国の危機となるのではないかと懸念しております。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。