万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

調査すべきは宮内庁では?-皇室の劇場化疑惑

2017-05-19 09:29:56 | 日本政治
【天皇陛下譲位】避けられぬ皇族減少 ご公務集中、増す負担 「精査必要」指摘も
 今般の”眞子さま婚約”に関する動きも、正式な公表前におけるマスコミへのリークと過熱報道による既成事実化という流れに沿っており、二代に亘る’皇太子ご成婚’以来のパターンが踏襲されています。天皇譲位(退位)問題も同様の流れなのですが、そこには、シナリオに基づく大掛かりな組織的謀略さえ疑われます。

 マスコミ各社は、”眞子さま婚約”関連の番組取材に奔走していますが、婚約者とされる小室圭氏も、申し合わせたかのように、リーク報道の翌日には記者会見の場を設けています。その映像には、随行している宮内庁職員の姿も捉えられており、本情報の信憑性を否が応でも高めています。宮内庁公認ということになるのですから。その一方で、小室氏の出自に関する情報に関しては箝口令が敷かれているようで、漏れ伝わる情報も僅かに過ぎず、国民は、圭氏の父親の名前や出身地さえ知り得ません。ようやく洋菓子店に勤務していたとされる母親の画像がネット上にアップされ、名前が「佳与」さんであることが判明したそうですが、顔を隠すかのようにマスクとメガネをかけ、ラフな普段着の姿は、近い将来、’元内親王’の姑となる立場の装いとも思えません。何から何まで”ちぐはぐ”なのです。

 おそらく、国民の多くも小室氏に対して不信感と疑惑を強めていることでしょう。そしてこの不信感と疑惑は、宮内庁、並びに、マスコミ等にも向けらてしかるべきです。当情報については政府側は全く知らされておらず、突然の公表であったとされています(果たして、政府は、本当に知らなかったのかは疑問ですが…)。婚約前であるにも拘わらず、小室氏には既にSPも付けらており(皇宮警察?)、こうした措置は、宮内庁が組織的に動かない限り不可能です。となりますと、宮内庁は、マスコミや警察にも指揮命令系統を広げている何らかの組織に既に乗っ取られ、政府の統制から外れているとしか考えられないのです。

 昭和の時代から既に宮内庁の職員の30%は創価学会員であるとする噂がありますが、平成の時代には、同教団のバックアップの下で小和田氏が東宮の姻族となるに及び、この率は、さらに上がっていることでしょう。宮内庁の職員はみな由緒正しい人々とする一般的通念は、既に過去のものです。小室氏の背景調査が急がれると共に、宮内庁、マスコミ、警察等を陰で操っている、この隠れた巨大謀略組織の解明をも急ぐ必要があります(創価学会等の背後に、さらにそれを操る国際組織も存在するのでは…)。そして、今般の一件は、図らずも、秋篠宮家と東宮家の両家が実のところはともにこの組織の一員であったか、あるいは、秋篠宮家もこの勢力の軍門に下ったことを示すこととなります。謀略が表面化し’皇室’が劇場であることが判明してしまった以上、このような反理性的で、詐欺的な劇は、一般国民には、もはや耐えられないレベルに達していると言えるのではないでしょうか。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リスクに満ちたTPP11ー新自由... | トップ | 皇室問題には国際的視点が必... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この際、なにもかも (onecat01)
2017-05-19 11:58:54
kuranishi masakoさん。

 昔「どこまで続くぬかるみぞ」という、歌の文句がありました。

 平成の末になって以来、皇室の尊厳は、使い古しの布切れのようになってしまいました。これが開かれた皇室の成れの果てかと、眺めております。ここまできますれば、後はもう。行くところまで行き、国民の目に晒せばと思ったりします。

 憲法改正しかり、陛下の「お言葉」しかり、わが国の抱える矛盾が全部でてきて、混乱と騒擾がきて、これをのり越えた後にくるものが「日本」だと、開き直りたくなります。
赤い美智子様や学会の企みがあったとしましても、怪しげな男性を伴侶にされる短慮は、秋篠宮家の失態だと、私は厳しく見ております。すべて、無念のことばかりです。
onecat01さま (kuranishi masako)
2017-05-19 19:02:21
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 今日の皇室の腐敗と堕落につきましては、おそらく、その根は、戦前まで遡るのではないかと推測しております(何らかの歴史上の秘密を握られ、脅されている可能性も…)。世界の王室等を見ましても、国民が唖然とするような人と婚姻する傾向にあり、あるいは、何らかの国際的な動きと連動しているようにも思えます。”覆水盆に返らず”ならば、皇室への未練を潔く捨てる覚悟も必要です。共和制への移行をも選択肢として排除せず、日本国民は、思慮深く、より良き日本国に向けての方向性を見極める時期に来ているように思えるのです。
Unknown (時は来たり)
2017-05-19 20:10:13
ネットではおかしい、陰謀だ誤報ではないか、などと騒がれていますが、今現在何の訂正もないのですから、ご婚約されるのは確実でしょう。
皇族方は、本音は神道の家は堅苦しくてお嫌なのでしょう。お子様の学校からなにから、全ての方に学歴偏重と海外向け重視、マスゴミ重視、そして中道ではなく左翼を感じます。
「皇室がなくなったら大変なことになる」と思っているほんの一部の人たちを除いて、他総てが味方なんですからお好きなようになさったら良いと思います。
ただし三種の神器は伊勢神宮におあずけ下さい。必要ないでしょう。
時は来たりさま (kuranishi masako)
2017-05-19 20:58:09
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 もしかしますと、自ら、あるいは、その背後にある勢力が皇室の幕引きを望んでおり、その方向に国民を誘導すべく、敢えて国民から拒絶されるような行動をとっているのかもしれません。それも致し方なく、やはり、国民に隠された事情や事実があるように思えます。なればこそ、秘匿されてきた情報を公開し、将来の日本国の国制に関する議論を喚起すべきなのではないでしょうか。
Unknown (竹槍)
2017-05-20 15:53:14
もしも現在の美智子さんが明仁さんと結婚した美智子さんと入れ替わっているとしたら、それを主導したのは昭和天皇に違いありません。当時はまだ美智子さんは皇室の最高権力者ではありませんでしたから。昭和天皇が亡くなってから、替え玉にクーデターを起こされたのかもしれません。

秋篠宮は伝統派であり、それは昭和天皇派だということでもあります。反社会的な影武者を使うと言う手法の創始者が昭和天皇ならば、昭和天皇の派閥に属する秋篠宮が両親と兄をとがめることができないというのも頷けます。
竹槍さま (kuranishi masako)
2017-05-20 18:42:13
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 過去の写真を比較分析しますと、”美智子さん”もまた、複数存在していたことは確かなようです。となりますと、昭和天皇の時代となりますので、発案者が誰であれ、昭和天皇も承知していたことになりましょう。もっとも、今般のように、特定の勢力によって、”乗っ取り”計画の一環として実行されたたというよりも、何らかの事情で、最初の正田美智子さんが亡くなったか、表に出られなくなり、致し方なく代役を仕立てたのではないか、と推測いたします。何れにいたしましても、”替え玉”が公然と使われるようでは、皇室も末期的症状としか言いようがないように思われます。
まさに皇室劇場 (onecat01)
2017-05-21 18:50:01
kuranishi masakoさん。

 替え玉説ですか。
昭和天皇まで遡りますか。

 いろいろな話があるものですね。皇室は、国民に支えられてこその存在です。こんなことでは、社会の片隅で、細々と生きながらえた時代のようになるのでしょうか。
onecat01さま (kuranishi masako)
2017-05-21 19:37:57
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 遠因を探るならば、やはり、”鉄砲”や”キリスト教”の伝来時期、即ち、日本国が、西欧諸国との間に接点を持つにいたった戦国時代頃にまで遡る必要があると考えております。世界戦略の中での日本国という視点なくして、この問題は語れません。”替え玉”や”乗っ取り”、あるいは、内乱の誘発といった、一般の日本人には信じがたいような手法であっても、諸外国では、実のところ、今日に至るまで頻繁に使われております。”グローバル化の時代”なればこそ、こうした側面を無視してはならないように思うのです。
Unknown (竹槍)
2017-05-22 01:58:30
●女性宮家創設・愛子天皇は天皇・皇后の悲願です。
●天皇・皇后は反日極左の売国奴です。
●天皇・皇后は日本放送協会の御用記者を使って倒閣運動を兼ねた政治介入を繰り返しています。
●官邸を通さずマスコミに情報をリークして、自分たちの要望の既成事実化を図るのが天皇・皇后の常套手段になっています。
●今回の件には三つの目的がありました。
①退位法案の閣議決定と、その後の展開に影響力を及ぼすため。
②婚約せざるを得ない状況に追い込むことで、娘の結婚に同意することを渋る文仁親王を黙らせるため。
③あらかじめ用意しておいたババを眞子内親王に掴ませて、秋篠宮家の価値を毀損させるため。
●天皇を神格化する保守主義者は現実を直視できていません。
●これらは全て私の妄想です。
竹槍さま (kuranishi masako)
2017-05-22 08:20:52
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 完全ではないにせよ、事実や情報に基づいてお竹槍さまが考えになったことですので、妄想ではなく、推理、あるいは、推測であると思います。根拠がないわけではないのです。私は、今般の一連の出来事は、カルト的発想に基づく日本国の支配を狙った国際勢力による謀略である疑いが極めて濃厚であると推測しております。
Unknown (Unknown)
2017-05-22 18:16:42
古来より天皇を利用する勢力がまたまた今現在湧いて来ているのでしょうか。
世界最古の系譜を持つ天皇。
いつの世もこれ利用する勢力が必ず出てきますね。
例えばお金のある所にはいろんな人は集まる。
権威のある家にはそれを利用しようとる輩が出て来るってってことでしょうか。

Unknownさま (kuranishi masako)
2017-05-22 18:59:11
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。
 今般の件では、皇室の権威は失墜いたしますので、権威を笠にきた皇室の政治利用というよりも、別の理由や目的があるように思えます。”世界最古の系譜”にも疑問が呈されており、むしろ、”本物”ではないところに(皇統は途絶えており、現皇室は、海外勢力によって傀儡として擁立された可能性も・・・)、問題の本質があるのかもしれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。