クラムボン日誌

帯広市にあるフリースクール「自由学舎クラムボン」の日々

阿修羅かエグザイルか

2016年12月28日 19時22分49秒 | 日記
おびひろゼミナール冬休みプログラム2日目です。
昨日は一日楽しくクリスマス会でしたが、
本日からは午前中はお勉強、午後は様々な体験活動となっております♪
今日は勉強を始める前に冬休みの目標を記入してもらいました。
勉強面では受験に関することだったり宿題にかんすることだったりが大多数。
生活面では早寝早起きや健康に関することのほか、「みんなと仲良くする」とか
「昼食を美味しく食べる」なんて素敵な目標も掲げられていました。

本日の午後は帯広の森体育館で軽運動を行ってきました。
行く前に全員でラジオ体操を行ってから体育館へ。
到着したらまずはネット張り。
終えると各々誘い合いながら好きなことを行っていました。
昨日の景品でフラフープを引き当てた1年生tくんはそのフラフープを持参して
数名で組み立ててくるくるしておりました。
早速役立てることができたようで選んだ身としてはかなり嬉しかったです。
気付けば2つ立てたコートでバドミントン組とミニバレー組に分かれて盛り上がっていました。
ミニバレーでは初めてチームを組む者同士だとしばらくはお互い気遣いしすぎて間にボールを落としてしまったり、
逆にお互い張り切ってボールを取りに行ってぶつかってしまったりとなかなか大変そうにしていましたが、
少しずつお互いの距離感をつかんで上手にチームワークを構築しておりました。
途中休憩では走路に行く人も。
追いかけっこ状態になって走る人も多い中、
陸上部に所属している2年生Tくんは一人黙々と一定のペースで走っていました。
いつもにこにこしている印象のTくんですがそんな一面もあるんだなぁと見入ってしまいました。
後半は再びミニバレー組、バドミントン組に分かれていました。
先程とはちょろっとメンバーも入れ替わり。
また違う雰囲気で盛り上がっていました。

違う雰囲気で盛り上がる様子。
これでサーブを受け止めようとする陽気な男性陣。
もはや阿修羅かエグザイルかって感じですね。
相手は大笑いしてうまくサーブを打てずにいたのですが、そういう作戦だったのでしょうか・・・?

残り時間もあとわずかという時に「ドッジボールがしたい!」との声が。
みんなに聞いてみたら~と話したら2年生男子2人組が一人ひとり丁寧にお誘いしていました。
結果全員でドッジボールをすることに。

お馴染みのジャンプボール。
女の子もいるのでボールはミニバレーのボール。

人数はそんなに多くはないけれどいい盛り上がりをしておりました。
いっぱい運動したからか帰りの車内ではみんなお疲れモードだったのでした。
明日は年内最終日。
クラムボンの中を綺麗にしてお正月の準備をしたいと思います♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男女の違いとは | トップ | ピカピカのクラムボン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。