クラムボン日誌

帯広市にあるフリースクール「自由学舎クラムボン」の日々

よろしくミミズ

2017年05月18日 20時08分09秒 | 日記
予報通りに暑い一日になりました。
朝から日差しが強くてまさにいい天気!
28℃近くまで上がっていたんですね。
春を通りこして一気に夏です。
明日、明後日も暑いとのこと。
疲れが出てくる5月ですが、
気温差でさらに体調を崩す人も出てきそうですね。
気を付けましょう。

今日はせっかくいい天気だから!ということで
今年度のクラムボン菜園を始動してきました。
今年も同じ法人のフリーダムハウスのお庭、
旧クラムボン横をお借りして菜園を作ります♪
行ってみるとすでにフリーダムハウスの区画は畑が出来上がっていて、
種まきも終えているとのことでした。
そんなわけでそのお隣の区画をクラムボンの菜園に。

まずは雑草抜きと石拾いから。
昨年菜園にしていたからか雑草は少なめでしたが、石は結構たくさん出てきました。
一方でなかなか出て来なかったのがミミズ。
昨年は土起こしをした時から大量に出てきた気がするのに、
今年は全然出てきませんでした。
ミミズが出てくる土はよい!とよく聞くので、出て来ないと不安になってきますね。
いないねいないねと言いながら石拾いをしていたら
向こうから「あ・・・!」という声が聞こえてきます。

ついに発見です。
その後さらに2匹発見。
今年もこの畑でたくさん働いてもらいたいので、
土を起こしている間は傷つけないように手の平で保護することに。
そんなわけで土を起こして、苦土石灰を撒いていきます。

そしてまた綺麗に平らにしていきました。

うん。いい感じです。
この間ミミズは休憩中の人の手の平で元気に動いておりました。
無事に土ができたのでミミズを畑に返します。
観察しているとじっくりゆっくり畑に穴を掘って帰っていきました。
しっかり働いていただきたいと思います♪

夕方からはおびひろゼミナール。
修学旅行から無事に帰ってきたTくんとAくん。
会うとすぐに「お土産です!」と声をそろえて手渡してくれました。

お小遣いを出し合って買ってきてくれたそうです。
勉強をがんばって休憩タイムの時にみんなに配ってくれました。
とってもおいしくいただきました。どうもありがとう!
お土産はこれだけじゃなく、旅行中のお話も聞かせてくれました。
ラフティングをしたり、自主研修で迷子になったりと、
想い出がたくさんできたと話していてとってもよかったです♪
お菓子の数と人数を数えて
今日来ていない人には来週だなぁとウキウキしながら話していました。
毎年3年生はお土産を買ってきてくれているのですが、
配っている時も楽しそうで配るまでが修学旅行の醍醐味な気がしますね。
ところで片付けの時間にAくんがボーっとしていたので、
「たそれがれてどうしたの?」と声をかけたら
Hちゃんから「たそがれるってどういう意味ですか?」と質問を受けました。
「たそがれる」ボーっとしている時によく使うけど
正式な意味はなんと答えたらいいかわからない・・・。
でもこんな感じだよねと言ったらうんうんという人もいる。
けれど結局きちんと説明ができず、辞書を引いたのですが「たそがれ」はあっても
「たそがれる」はありませんでした。
そんなわけで「たそがれる」の意味は来週に持ち越しです。
あいまいに使わずにちゃんと理解しないとですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パズルの日 | トップ | 職人現る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。