クラムボン日誌

帯広市にあるフリースクール「自由学舎クラムボン」の日々

節目の日

2017年03月15日 18時06分55秒 | 日記
今日は帯広市内中学校の卒業式。
居場所クラムボンからも
おびひろゼミナールからも中学校を卒業した子がいました。
学校に行っていても、行っていなくても、
卒業式に出席しても、しなくても、みんな卒業です。
クラムボンにいると色々な子ども達と関わる機会があるので、
みんなを見ていると中学校生活にも色々な過ごし方があるなと感じます。
中学校を中心に過ごして勉強に部活に励んだ人、
別室登校や欠席をしながらも学校と関係を続けている人、
ほとんどを家で過ごして学校と少し距離を置いていた人、
クラムボンのように別の場所で過ごすことが多い人など。
みんなそれぞれだけれど今日はみんな中学校を卒業して義務教育を終えるということですね。
「そんなにめでたくない気がする」なんて声は毎年聞いている気もしますが、
それでもやっぱり今日は「おめでとう」と伝えたいなと思います。
中学校を卒業したみなさん、そしてご家族のみなさん、おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
大きな変化はないけれど節目の日。
これからも一歩ずつ自分のペースで歩んでいってほしいなと思います。

今日のクラムボンは午後に卒業証書を無事に受け取ったHちゃんがやってきただけで
スタッフも山口一人でのんびりムードが漂っていました。
久しぶりに行った学校の話だったり、
先生と話したことだったり、
色々配布されたプリントや学校便りを2人で読み漁ったりしました。
紅白まんじゅうもばっちり。と、思ったら紅白蒸しまんじゅう?蒸しパン?でした。
まんじゅうも進化しているようです。
その後はおびひろゼミナールの文集原稿のコピーに行ってきました。
Hちゃんにお手伝いをお願いして2人でせっせと。
毎年バタバタのおびひろゼミナールの文集も明日にはみんなに原稿配布ができそうです。
さて、作文何書こうかなぁ。
卒業式の日と言ってもいつも通りのクラムボンでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業はすぐそこ | トップ | 三寒四温 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。